アルバムレビュー

【アルバムレビュー】X JAPAN/X JAPAN BEST 〜FAN’S SELECTION〜

投稿日:2018年1月7日 更新日:

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。

YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを虜にした楽曲、どこを切り取っても、もはや芸術とまで呼んでしまえそうな、そんな唯一無二のバンド。

2007年の再結成は衝撃的な出来事でしたが、それから10年以上経つものの、オリジナルアルバムが1枚もリリースされないのがもどかしくもあり、『X JAPAN』らしくもある、そんな気持ちです 笑。

 

今回は、『X JAPAN』のベストアルバム、『X JAPAN BEST 〜FAN’S SELECTION〜』のレビューです。

 

flower

 

全体概要

基本情報

アーティスト X JAPAN
アルバム名 X JAPAN BEST 〜FAN’S SELECTION〜
発売日 2001/12/19

タイトル通り、ファンによる投票で収録曲が決められた2枚組のベストアルバム。

1997年の『X JAPAN』解散後から2007年の再始動の間にリリースされた作品になります。

 

収録曲

収録曲の一覧です。

Disc-1

# 曲名 演奏時間
1 6:19
2 Silent Jealousy 7:19
3 ENDLESS RAIN 6:37
4 Rusty Nail 5:29
5 Tears 10:32
6 ART OF LIFE 28:59

 

Disc-2

# 曲名 演奏時間
1 DAHLIA 8:01
2 Say Anything 8:43
3 Forever Love  8:39 
Longing 〜跡切れたmelody〜  7:41 
SCARS  5:10 
CRUCIFY MY LOVE  4:32 

演奏時間はDisc-1が65:15、Disc-2が42:46、合わせて108:01です。

ディスク1枚あたりの収録数が6曲と、アルバム1枚の収録数にしては少ないと感じますが、1曲1曲の演奏時間が長いため、全12曲が1枚に収まりきらなかったのでしょう。

特にDisc-1 #6 『ART OF LIFE』の演奏時間が規格外です。この数字、タイプミスでもなく、いわゆる無音を挟んだボーナストラックがあるわけでもなく、約30分、がっつりブッ通しで演奏します。

 

レビュー

テンションメーター

アルバムを通して聞いた時のテンションはこんな感じでした。5段階評価で各曲のテンションを可視化してみます。

Disc-1

# 曲名 テンションメーター
1           5
2 Silent Jealousy           5
3 ENDLESS RAIN           4
4 Rusty Nail           5
5 Tears           4
6 ART OF LIFE           5

 

Disc-2

# 曲名 テンションメーター
1 DAHLIA           5
2 Say Anything           5
3 Forever Love           4
4 Longing 〜跡切れたmelody〜           4
5 SCARS           4
6 CRUCIFY MY LOVE           4

『紅』、『Silent Jealousy』等、なんだかんだでハイスピードな楽曲が好きです。

『ART OF LIFE』はテンションメーター5を付けていますが、そもそもこの曲を聴く前には気合を入れなければいけません。”聴き手のコンディションを楽曲に合わせて整えておく必要がある”という、ポップスの枠を超えた恐ろしい楽曲です。

 

総評

ファンによる投票で収録曲が決められ、投票数の多い順にDisc-1の1曲目から並んでいます。つまり、『紅』が最も票数を集め、次点が『Silent Jealousy』だったということになります。

投票数順に楽曲が並んでいるため、ロックバンドのベストアルバムなのに、Disc-2が6曲中4曲バラードという偏りのある内容になってしまっていますが…まぁ、ベストアルバムなので、曲順に拘らず、好きな曲をつまみ食いすればいいんですよ 笑。

 

ところで、投票の集計方法ですが、同じ楽曲のバージョン違いは別カウントされているようです。例えば、『WEEK END』という楽曲はアルバム収録版とシングル版とで別々に集計されている、といった具合に。

もしバージョン違いを別々に集計”しなかった”とすると、実は収録曲が変わってきます。なんと、『SADISTIC DESIRE』のシングル版とアルバム版を合算するとDisc-2 #5『SCARS』の投票数を上回るんです。つまり、Disc-2の#5に『SADISTIC DESIRE』、#6に『SCARS』が来ることなり、『CRUCIFY MY LOVE』が収録外となってしまうのです。

それから、『Forever Love』ですが、Single Ver.、Last Mix、Acoustic Ver.を合算してしまうとなんと得票数1位の『紅』を抜いてしまうことになったりします…いやいや、『紅』も『KURENAI』と合算すれば依然1位のままだな…。

まぁ、この辺りは集計する側がどういう方針を取るかの問題ですので、こうして妄想するだけにしておきます。『Longing』なんか、「跡切れたmelody」と「切望の夜」を合算していいのか、とか、考え出すと線引きが難しいですしね。

 

『X JAPAN』のベストアルバムはいくつか出ていますが、再結成を機にXに興味をもった人には本作『X JAPAN BEST 〜FAN’S SELECTION〜』、もしくは、再結成後にリリースされた『THE WORLD 〜X JAPAN 初の全世界ベスト〜』をオススメします。

『X JAPAN BEST 〜FAN’S SELECTION〜』には『Tears』といったシンプルに売れたシングル曲中心に収録されています。

一方、『THE WORLD 〜X JAPAN 初の全世界ベスト〜』には『WEEK END』や『X』等ライブでおなじみの曲が収録されています。

どちらも『X JAPAN』の代表曲がしっかり収録されています。個人的には、『X JAPAN BEST 〜FAN’S SELECTION〜』Disc-1の#1 『紅』→#2 『Silent Jealousy』という初っ端からアクセル全開の鬼コンボがけっこう好きです。

 

なお、『PERFECT BEST』という素晴らしいタイトルの付いたベストアルバムもあるのですが、こちらは原盤権の関係で玄人向けの内容になっています。再結成で『X JAPAN』に興味を持たれた方、要注意です。

 

『X JAPAN BEST 〜FAN’S SELECTION〜』に収録されている各個別楽曲のレビューはこちらからどうぞ!

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/紅

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Silent Jealousy

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/ENDLESS RAIN

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Rusty Nail

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Tears

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/ART OF LIFE

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/DAHLIA

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Say Anything

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Forever Love

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Longing 〜跡切れたmelody〜

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/SCARS

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/CRUCIFY MY LOVE

 

『X JAPAN』のアルバムレビュー、他にもやってます!

【アルバムレビュー】X JAPAN/Vanishing Vision

【アルバムレビュー】X JAPAN/BLUE BLOOD

【アルバムレビュー】X JAPAN/Jealousy

-アルバムレビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【アルバムレビュー】L’Arc〜en〜Ciel/REAL

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【アルバムレビュー】GLAY/BEAT out!

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 『GLAY』の商業的全盛期はTAKUROがメインコンポーザーとしてシングルA面楽曲の全てを作詞作曲していましたが、2 …

【アルバムレビュー】LUNA SEA/SINGLES

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 後世に与えた音楽的影響度もさることながら、ファンのことを“SLAVE&#822 …

【アルバムレビュー】THE YELLOW MONKEY/イエモン-FAN’S BEST SELECTION-

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 流行りに左右されない、媚びないロックサウンドが大好きです!! 復活してからも、変わらずにギラギラした妖しいロックを奏でていって …

【アルバムレビュー】L’Arc〜en〜Ciel/heavenly

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。