個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/Smile Again

投稿日:2019年5月11日 更新日:

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。

1996年にデビューし、2016年に20周年を迎えました。

2000年前後ほどの派手なヒットはありませんが、とどまることなくコンスタントに活動を続けるユニットというのは、今や希少な存在ではないでしょうか。

 

今回は、『Every Little Thing』の楽曲、『Smile Again』のレビューです。

 

children

全体概要

基本情報

アーティスト Every Little Thing
曲名 Smile Again
演奏時間 4:30
作詞 Every Little Thing
作曲 五十嵐充
編曲 五十嵐充

アルバム『eternity』が初出ですが、その後15thシングルとしてリリースされました。

この15thシングルは、同じく『eternity』収録の『Rescue me』と同時に収録されており、本作『Smile Again』と合わせて両A面の扱いとなっています(ちなみに、カップリング曲も同じく『eternity』収録の『The One Thing』)。

 

収録アルバム

アルバム名 トラック#
Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜 (Disc 2) 5
Every Cheering Songs 13
Every Best Single 〜COMPLETE〜 (Disc 2) 5
eternity 8

3rdアルバム『eternity』の8曲目に収録。

『Rescue me』との両A面シングルのはずなのに、シングルベストの『Every Best Single 2』には片割れの『Rescue me』のみ収録で、本作『Smile Again』は未収録。

これは13thシングルの『Pray』と『Get Into A Groove』の関係と同じですね。

 

レビュー

良くも悪くも普通の楽曲。”パンチが無い”という表現で言い換えてもいいかもしれません。

アルバムから流れてきたときに飛ばしたくなるほど不快ではないけど、わざわざサーチして探し出してまで聴こうと思ったことはないかな…というタイプの楽曲です。

 

本作『Smile Again』、アルバムリリース後にシングルカットされてしまったというのが、この楽曲のある種不幸な部分だと思っています。

本作『Smile Again』がシングルカットされているという事実を知ってしまった上でアルバム『eternity』を聴き始めるとなると、他のアルバム曲よりは多少期待を持ってしてしまいますからね。

なんというか、シングルカットされたことで、これから新たに聴き始めるリスナーに変な期待を持たせるプロフィールがくっ付いちゃっているような気がします。

アルバム『eternity』の中にキレイに溶け込んでいる楽曲ですし、あまり期待値を高めずに本作『Smile Again』を迎えてやるのが、この子と仲良くする秘訣かと思います。

 

『Smile Again』が収録されているアルバム『eternity』のレビューはこちらからどうぞ!

【アルバムレビュー】Every Little Thing/eternity

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】hide/ever free

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。 カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして …

【個別楽曲レビュー】GLAY/君が見つめた海

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 ヒットソングだけを取り出してみれば、確かに耳馴染みの良い王道J-POPな楽曲で溢れていますが、ひとたび『GLAY』の …

【個別楽曲レビュー】黒夢/YA-YA-YA!

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 ヴィジュアル系にカテゴライズされるイメージがありますが、その音楽性はアルバムをリリースする度にガラッと変わっており、一つのジャンルで …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/get out from the shell

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【個別楽曲レビュー】GLAY/FRIEDCHICKEN & BEER

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 耳馴染みの良いポップなメロディーと奇を衒わない素直な言葉で、J-POPの王道ともいえる音楽を世に繰り出し、人々を魅了 …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。