個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/1999

投稿日:2018年12月15日 更新日:

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。

自身主宰のLUNATIC FEST.ではベテランバンドから若手バンドまでを巻き込み、日本のロックシーンに歴史的1ページを刻み込みました。活動再開後も、こうした形で『LUNA SEA』の活躍を見られるのは嬉しいですね。

 

今回は、『LUNA SEA』の楽曲、『1999』のレビューです。

 

pocket-watch

全体概要

基本情報

アーティスト LUNA SEA
曲名 1999
演奏時間 2:28
作詞 LUNA SEA
作曲 LUNA SEA
編曲 LUNA SEA

演奏時間は2分台と、アルバム『STYLE』収録曲の中で最も演奏時間の短い楽曲です。

 

収録アルバム

アルバム名 トラック#
STYLE 7

メジャー4thオリジナルアルバム『STYLE』の7曲目に収録。

 

レビュー

縦を合わせた攻撃的なバンドアンサンブルが『LUNA SEA』らしい1曲、『1999』。オラオラしたサビがかっこいいです。インディーズアルバムの『CHESS』を彷彿とさせるオラオラ感。

アルバム『STYLE』では本作『1999』の前曲『FOREVER & EVER』が長尺スローバラードでしたので、ここに来て一気に曲調が変わった印象を受けますね。そもそもアルバム『STYLE』の前半はこってり系の楽曲が多かったので、こういった短い演奏時間で聴きどころが分かりやすい楽曲が一段と映えます。

 

本作の『1999』という曲名は、おそらく”1999年”のことを指しているものと思われます。2019年を目前にした2018年12月現在からすると、”1999年”は20年も昔のことですが、アルバム『STYLE』がリリースされた1996年当時、”1999年”って未知なる未来だったわけなんですよね。ノストラダムスの大予言で”1999年7月に世界が滅亡する”という噂があり、90年代後半当時は”1999年”という言葉にちょっとした不気味な響きがありました。

あの頃の未来にいる我々は”ノストラダムスの大予言は外れ、1999年は何事もなく過ぎていく”という事実を知っています。一方、本作『1999』は”ノストラダムスの大予言の通り、世界は1999年に滅亡するんじゃないか”という噂があった、不穏な時代に生まれた楽曲です。

90年代後半当時の、あの空気感を思い出しながら本作『1999』を聴いてみると、この楽曲のスリリングな世界観を更に楽しめるのではないでしょうか。

 

『1999』が収録されているアルバム『STYLE』のレビューはこちらからどうぞ!

【アルバムレビュー】LUNA SEA/STYLE

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】GLAY/生きがい

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 デビューから20年以上経つベテランバンドですが、長寿バンドに付きものの”メンバー間の確執”と …

【個別楽曲レビュー】hide/Hi-Ho

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。 カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして …

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/クリスタル・ゲージ

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 メンバーが楽曲制作に携わる場合、ボーカルが作詞 …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/天国旅行

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 流行りに左右されない、媚びないロックサウンドが大好きです!! 復活してからも、変わらずにギラギラした妖しいロックを奏でていって …

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Longing 〜跡切れたmelody〜

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。