個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】Janne Da Arc/Deja-vu

投稿日:

2019年、突如解散を発表した『Janne Da Arc』。

キーボードを絡めたカラフルな音色、個々の卓越した演奏技術による派手なサウンド、そしてキャッチーなメロディーラインが魅力的な楽曲をいくつも生み出したバンドです。

なお、ボーカルのyasuはソロプロジェクト『Acid Black Cherry』にて現在も活躍中。

今回は、アルバム『D・N・A』の1曲目、『Deja-vu』のレビューです。

※『Janne Da Arc』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Janne Da Arc

『Deja-vu』の全体概要

基本情報

アーティストJanne Da Arc
曲名Deja-vu
演奏時間2:21
作詞
作曲kiyo
編曲kiyo & Janne Da Arc & 秦野猛行

インスト楽曲。

『Deja-vu』収録アルバム

アルバム名トラック#
D・N・A1

オリジナルアルバム『D・N・A』の1曲目に収録。

※『Deja-vu』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

『Janne Da Arc』の記念すべきメジャー1stアルバム『D・N・A』。

その1曲目を飾るのがインスト楽曲の本作『Deja-vu』です。

『Janne Da Arc』はインスト専門のバンドではなく、いわゆる歌モノを主としたバンドですが、本作『Deja-vu』はめちゃめちゃかっこいい

正直、個人的にはアルバム『D・N・A』収録曲の中でも相当上位にくるほどのお気に入りです。

演奏時間は2分台ですが、ギターもキーボードもベースもドラムもそれぞれの見せ場があって聴き応えは十分。アルバムの曲間を埋めるだけのインストではなく、なんちゃっての雰囲気づけのインストでもなく、本作『Deja-vu』1曲だけで成立する気合の入った名インストです。

1曲だけで成立する名インストな本作『Deja-vu』ですが、次曲『Vanity』へのつなぎも見事

『Vanity』自体もかっこいい楽曲なのですが、本作『Deja-vu』でテンションが上がっているので、その流れで登場する『Vanity』は2割増しくらいかっこよく聴こえます。

個人的には、この『Deja-vu』からの『Vanity』がアルバム『D・N・A』における一番の聴きどころだと思っているくらいです。

アルバムの最高のスタートを飾る本作『Deja-vu』。

インスト曲だからってスキップしてしまうには、あまりにももったいない1曲です。

Amazonで試聴できます。

『Deja-vu』収録アルバムレビューリンク

※『Janne Da Arc』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Janne Da Arc

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】Janne Da Arc/Stranger

2019年、突如解散を発表した『Janne Da Arc』。 キーボードを絡めたカラフルな音色、個々の卓越した演奏技術による派手なサウンド、そしてキャッチーなメロディーラインが魅力的な楽曲をいくつも生 …

【個別楽曲レビュー】ゴールデンボンバー/酔わせてモヒート

エアーバンドなる言葉を世に定着させた先駆者『ゴールデンボンバー』。 エアーバンドだけあって、演奏代わりの奇抜なパフォーマンスが目立ちますが、鬼才・鬼龍院翔による独特な視点の楽曲も魅力です。 このまま『 …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/楽園

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 流行りに左右されない、媚びないロックサウンドが大好きです!! 復活してからも、変わらずにギラギラした妖しいロックを奏でていって …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/winter fall

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【個別楽曲レビュー】黒夢/M■STURBATING SMILE

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 ヴィジュアル系にカテゴライズされるイメージがありますが、その音楽性はアルバムをリリースする度にガラッと変わっており、一つのジャンルで …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。