個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】ZONE/旅立ち・・・

投稿日:2018年9月27日 更新日:

“バンド”でも”アイドル”でもない“バンドル”という新しいジャンルで活動を始めた4人組グループ『ZONE』。

途中で本当に楽器を演奏し始めたため、いわゆる”ガールズバンド”になっていったわけですが、デビュー当時の”楽器を演奏するフリをして踊る”というバンドルスタイルは後年『ゴールデンボンバー』が開拓したエアーバンドの元祖だったのでは…と、今になって思います。

今回は、『ZONE』の楽曲、『旅立ち・・・』のレビューです。

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

girl

『旅立ち・・・』の全体概要

基本情報

アーティストZONE
曲名旅立ち・・・
演奏時間4:57
作詞町田紀彦 & ZONE
作曲町田紀彦
編曲genepool

『旅立ち・・・』収録アルバム

アルバム名トラック#
E 〜Complete A side Singles〜 (Disc 2)1, 2, 3, 4, 5
ura E 〜Complete B side Melodies〜15

ベストアルバム『E 〜Complete A side Singles〜』、および『ura E 〜Complete B side Melodies〜』に収録。

ベストアルバム『E 〜Complete A side Singles〜』Disc 2の#2~#5は各メンバーのソロバージョンとなっています。

※『旅立ち・・・』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

『ZONE』解散後にリリースされたアルバム『E 〜Complete A side Singles〜』にて初収録された楽曲が本作『旅立ち・・・』。

リリースのタイミング的にも『旅立ち・・・』というタイトル的にも、『ZONE』の”解散”を意識した楽曲と考えて間違いないでしょう。

歌詞を聴く限り、”解散”というものを前向きに捉えた作品と思われますが、そういったところは、ラストシングル『笑顔日和』と共通する部分ですね。

ただ、『笑顔日和』は元気のいいロックな楽曲であった一方、本作『旅立ち・・・』は割とスローテンポでちょっと深刻な感じのメロディー。テーマは似ていても、曲調という点では対照的な2曲です。

本作『旅立ち・・・』の各メンバーのソロバージョンが『E 〜Complete A side Singles〜』の初回盤Disc 2に収録されています。

初回盤とは言いつつも、Amazonのダウンロード購入ならば常に買えるようです 笑。

各メンバーのソロバージョンをそれぞれ聴き、『ZONE』の誰がどんな声をしているのか理解した上で、もう一度『E 〜Complete A side Singles〜』のDisc 1を最初から聴き直すと、なにか新しい発見がありそうです。

『旅立ち・・・』収録アルバムレビューリンク

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/仮面劇

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! ギラギラした妖しい容姿、歌謡曲風の曲調、核心を突いた歌詞…そのどれもが絶妙なバランスの上に成り立つ唯一無二のバンドです。 一度 …

【個別楽曲レビュー】GLAY/More than Love

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 デビューが『X JAPAN』のYOSHIKIプロデュースだったこともあり、ヴィジュアル系というカテゴリーに分類される …

【個別楽曲レビュー】Janne Da Arc/桜

2019年、突如解散を発表した『Janne Da Arc』。 キーボードを絡めたカラフルな音色、個々の卓越した演奏技術による派手なサウンド、そしてキャッチーなメロディーラインが魅力的な楽曲をいくつも生 …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/エヴリデイ

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! シングルのリリースはあったものの、2018年7月現在、未だに復活後のオリジナルアルバムが発表されていません(*)。過去の名盤た …

【個別楽曲レビュー】JUDY AND MARY/クラシック

女性ボーカルに男性楽器隊という編成で平成の日本音楽史に数々のヒットソングを送り込んだバンド『JUDY AND MARY』。 1993年のメジャーデビュー後、6枚のオリジナルアルバムを残して2001年に …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。