個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】ZONE/旅立ち・・・

投稿日:2018年9月27日 更新日:

“バンド”でも”アイドル”でもない“バンドル”という新しいジャンルで活動を始めた4人組グループ『ZONE』。

途中で本当に楽器を演奏し始めたため、いわゆる”ガールズバンド”になっていったわけですが、デビュー当時の”楽器を演奏するフリをして踊る”というバンドルスタイルは後年『ゴールデンボンバー』が開拓したエアーバンドの元祖だったのでは…と、今になって思います。

今回は、『ZONE』の楽曲、『旅立ち・・・』のレビューです。

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

girl

『旅立ち・・・』の全体概要

基本情報

アーティストZONE
曲名旅立ち・・・
演奏時間4:57
作詞町田紀彦 & ZONE
作曲町田紀彦
編曲genepool

『旅立ち・・・』収録アルバム

アルバム名トラック#
E 〜Complete A side Singles〜 (Disc 2)1, 2, 3, 4, 5
ura E 〜Complete B side Melodies〜15

ベストアルバム『E 〜Complete A side Singles〜』、および『ura E 〜Complete B side Melodies〜』に収録。

ベストアルバム『E 〜Complete A side Singles〜』Disc 2の#2~#5は各メンバーのソロバージョンとなっています。

※『旅立ち・・・』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

『ZONE』解散後にリリースされたアルバム『E 〜Complete A side Singles〜』にて初収録された楽曲が本作『旅立ち・・・』。

リリースのタイミング的にも『旅立ち・・・』というタイトル的にも、『ZONE』の”解散”を意識した楽曲と考えて間違いないでしょう。

歌詞を聴く限り、”解散”というものを前向きに捉えた作品と思われますが、そういったところは、ラストシングル『笑顔日和』と共通する部分ですね。

ただ、『笑顔日和』は元気のいいロックな楽曲であった一方、本作『旅立ち・・・』は割とスローテンポでちょっと深刻な感じのメロディー。テーマは似ていても、曲調という点では対照的な2曲です。

本作『旅立ち・・・』の各メンバーのソロバージョンが『E 〜Complete A side Singles〜』の初回盤Disc 2に収録されています。

初回盤とは言いつつも、Amazonのダウンロード購入ならば常に買えるようです 笑。

各メンバーのソロバージョンをそれぞれ聴き、『ZONE』の誰がどんな声をしているのか理解した上で、もう一度『E 〜Complete A side Singles〜』のDisc 1を最初から聴き直すと、なにか新しい発見がありそうです。

『旅立ち・・・』収録アルバムレビューリンク

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】B’z/BLOWIN’

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Longing 〜跡切れたmelody〜

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …

【個別楽曲レビュー】相対性理論/ミス・パラレルワールド

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』! 実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 最初のミニアルバム『シフォン主義』の発表から10年以上が経過した …

【個別楽曲レビュー】ゲスの極み乙女。/crying match

ギターボーカル担当の川谷絵音の不倫だったり、ドラム担当のほな・いこかが「さとうほなみ」名義で女優デビューしたりと、音楽面よりメンバーの素行が注目されてしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』 注目のされ方 …

【個別楽曲レビュー】PIERROT/SEPIA

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 2006年突如解散してしまいましたが、最近になってライブを開催してみたりファンクラブを再始動させたりと …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。