個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】ZONE/believe in love

投稿日:2018年9月27日 更新日:

“バンド”でも”アイドル”でもない“バンドル”という新しいジャンルで活動を始めた4人組グループ『ZONE』。

途中で本当に楽器を演奏し始めたため、いわゆる”ガールズバンド”になっていったわけですが、デビュー当時の”楽器を演奏するフリをして踊る”というバンドルスタイルは後年『ゴールデンボンバー』が開拓したエアーバンドの元祖だったのでは…と、今になって思います。

今回は、『ZONE』の楽曲、『believe in love』のレビューです。

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

night

『believe in love』の全体概要

基本情報

アーティストZONE
曲名believe in love
演奏時間4:33
作詞町田紀彦
作曲町田紀彦
編曲シゲ

インディーズシングルの表題曲。

『believe in love』収録アルバム

アルバム名トラック#
E 〜Complete A side Singles〜 (Disc 1)17

ベストアルバム『E 〜Complete A side Singles〜』のみの収録。

※『believe in love』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

『ZONE』インディーズ時代の作品が本作『believe in love』。

作詞作曲はあの『secret base 〜君がくれたもの〜』も手掛けた町田紀彦氏です。『ZONE』らしい楽曲を作ってきた人なのですが、この楽曲を今聴いてみると、我々の想像する『ZONE』のイメージと全然違う楽曲だなという感想を持つのではないでしょうか。

当時の『ZONE』は完全なアイドル路線だったのでしょうかね。少なくとも音楽的にはバンドっぽさは一切ありません。当時流行っていたであろう小室系っぽい雰囲気すら感じます(90年代後半なので、もしかしたら小室サウンドは少々下火気味な時期だったかもしれません)。

インディーズ作品らしく(?)、なかなかクセのあるミックスだなと感じました。ディレイのかかったピアノが歌と一緒にサビで流れているのですが、これ、音量がけっこう大きいです。私の環境のせいかもしれませんが、ボーカルよりも前に出てきているように聴こえます。

あと、ボーカルが歌いにくそうです。特にBメロの譜割が細かいところ。リズムを取るのに苦労しているように感じます。

ただ、Bメロ最後、サビ直前の「あなたが 好きです」というところはすごくキレイ!声質的にMIYUが歌っているのかなと思うのですが、ここは歌い方も含めてすごくいいなと感じました。

一方で、こういう未熟な歌い方とかインディーズっぽいミックスとか、そういうところが普段聴くキレイにまとまった音楽とは違ってクセになることもあるんですよね。

本作『believe in love』、ハマる人はハマる、そんな要素はあると思います。

Amazonで試聴できます。

『believe in love』収録アルバムレビューリンク

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/ALRIGHT

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! ギラギラとした妖しい雰囲気はそのままに、復活後の彼らの楽曲には溢れんばかりの優しさを感じます。 離れ離れになっていた十数年とい …

【個別楽曲レビュー】ポルカッドットスティングレイ/黄昏サイキック

2017年、ブレイク間違いなし(と思っていたけど、あんまりそうでもなかった)バンド、『ポルカドットスティングレイ』!! 女性ボーカルとギター、ベース、ドラムといった、シンプルな構成の4人ロックバンドで …

【個別楽曲レビュー】ゲスの極み乙女。/ユレルカレル

2014年メジャーデビューの後、2015年に紅白歌合戦へ出演と、国民的なバンドへ成長していた矢先、例の不倫事件で世間のイメージが急降下してしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』。 以降、あまり良くないイ …

【個別楽曲レビュー】GLAY/週末のBaby talk

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 『GLAY』の商業的全盛期はTAKUROがメインコンポーザーとしてシングルA面楽曲の全てを作詞作曲していましたが、2 …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/メロメ

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 大人の魅力を増して帰ってきてくれましたね! これから出す新曲やアルバムがどんなものになるのか楽しみです。年齢的な深みが増すこと …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。