アルバムレビュー

【アルバムレビュー】ZONE/E 〜Complete A side Singles〜

投稿日:2018年9月7日 更新日:

“バンド”でも”アイドル”でもない“バンドル”という新しいジャンルで活動を始めた4人組グループ『ZONE』。

途中で本当に楽器を演奏し始めたため、いわゆる”ガールズバンド”になっていったわけですが、デビュー当時の”楽器を演奏するフリをして踊る”というバンドルスタイルは後年『ゴールデンボンバー』が開拓したエアーバンドの元祖だったのでは…と、今になって思います。

今回は、『ZONE』のアルバム『E 〜Complete A side Singles〜』のレビューです。

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

letter-e

『E 〜Complete A side Singles〜』の全体概要

アーティストZONE
アルバム名E 〜Complete A side Singles〜
発売日2005/4/13
収録曲数 (Disc 1)17
収録曲数 (Disc 2)5
演奏時間 (Disc 1)72:31
演奏時間 (Disc 2)24:39

シングルのA面曲を収録したベストアルバム。Disc 2は初回盤のみです。

レビュー

『E 〜Complete A side Singles〜』の収録曲別お気に入り度

各収録曲のお気に入り度はこんな感じです。

Disc 1

#曲名お気に入り度
1GOOD DAYS★★★★★5
2大爆発 NO.1★★★★☆4
3secret base 〜君がくれたもの〜★★★★★5
4世界のほんの片隅から★★★☆☆3
5夢ノカケラ・・・★★★★★5
6一雫★★★★☆4
7★★★☆☆3
8白い花★★★★☆4
9true blue★★★☆☆3
10恋々・・・★★★★☆4
11H・A・N・A・B・I 〜君がいた夏〜★★★★★5
12僕の手紙★★★☆☆3
13卒業★★★☆☆3
14太陽のKiss★★★☆☆3
15glory colors 〜風のトビラ〜★★★☆☆3
16笑顔日和★★★☆☆3
17believe in love★★★☆☆3

Disc 2

#曲名お気に入り度
1旅立ち・・・★★★☆☆3
2旅立ち・・・ MIYU presents★★☆☆☆2
3旅立ち・・・ MIZUHO presents★★☆☆☆2
4旅立ち・・・ TOMOKA presents★★☆☆☆2
5旅立ち・・・ MAIKO presents★★☆☆☆2

Disc1にはシングルのA面とインディーズ時代の作品を収録。Disc2には新曲とその各メンバーのソロバージョンが収録されています。

結局のところ、『ZONE』の代名詞的作品であるDisc 1 #3 『secret base 〜君がくれたもの〜』が際立って名曲。

Disc 2は…一度聴いたらもういいかな 笑。

※『E 〜Complete A side Singles〜』収録曲ごとの個別楽曲レビューもしています。こちらからどうぞ。

『E 〜Complete A side Singles〜』全体の感想

『ZONE』解散までにリリースされたシングルを1stから順番に収録したベストアルバムが本作『E 〜Complete A side Singles〜』。

初回盤には新曲とその各メンバーのソロバージョンが収録されたDisc 2が付いてきますが、こちらは完全にコアなファン向けです。”ゾーン?シークレットベースなら知ってるよ~”程度の人には少々敷居の高いディスクかと。

それはさておき、この作品はシングルがリリース順に並んでいますので、1枚をまとめて聴くと『ZONE』の歴史がわかっておもしろいですね。

例えば、#3 『secret base 〜君がくれたもの〜』前後でバンドの方向性が変わっているのがわかります。

#1、#2は『ZONE』がまだバンドルしてた頃の楽曲で、アイドルっぽい元気さと、少しのバカっぽさが素敵。#2 『大爆発 NO.1』なんて、曲名からしてバカっぽい 笑。よくシングルのA面にこのタイトルを持ってきたなと思うくらいです 笑。

大ヒットした#3 『secret base 〜君がくれたもの〜』は#1、#2と同じ歌を歌っているグループとは思えないほど真面目な名曲。『ZONE』が早くもバンドルというコンセプトを捨て始めた楽曲ですね。

ただ、『secret base 〜君がくれたもの〜』の大ヒットのせいか、この楽曲以降がどれも真面目なテイストになってしまうんですよね…。すごく心無い言い方ですが、”劣化版シークレットベース”の量産という感じ。『secret base 〜君がくれたもの〜』を超える名作を作ろうとしながらも、なかなか届かない…そんな印象です。

まぁ、そんなこんなも含めて1枚で『ZONE』の歴史を楽しめるという唯一無二の個性をもった作品です。

『secret base 〜君がくれたもの〜』のイメージが非常に強いグループかと思いますが、#1、#2のバンドル時代の楽曲が個人的にはおススメです!

Amazonで試聴できます。

『E 〜Complete A side Singles〜』収録曲の個別楽曲レビューリンク

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

-アルバムレビュー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【アルバムレビュー】黒夢/feminism

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 1994年のメジャーデビュー後、順調にセールスを伸ばしていた中1999年に無期限の活動停止を発表。そしてその約10年後の2010年、 …

【アルバムレビュー】LUNA SEA/PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 ヴィジュアル系というジャンルにおけるバンドアンサンブルの方針、特に、ツインギターの絡み方を …

【アルバムレビュー】L’Arc〜en〜Ciel/Tierra

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【アルバムレビュー】B’z/B’z The Best “Treasure”

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【アルバムレビュー】PIERROT/パンドラの匣

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 2006年突如解散してしまいましたが、最近になってライブを開催してみたりファンクラブを再始動させたりと …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。