個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】ZONE/白い花

投稿日:2018年9月15日 更新日:

“バンド”でも”アイドル”でもない“バンドル”という新しいジャンルで活動を始めた4人組グループ『ZONE』。

途中で本当に楽器を演奏し始めたため、いわゆる”ガールズバンド”になっていったわけですが、デビュー当時の”楽器を演奏するフリをして踊る”というバンドルスタイルは後年『ゴールデンボンバー』が開拓したエアーバンドの元祖だったのでは…と、今になって思います。

今回は、『ZONE』の楽曲、『白い花』のレビューです。

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

flower

『白い花』の全体概要

基本情報

アーティストZONE
曲名白い花
演奏時間4:50
作詞町田紀彦
作曲町田紀彦
編曲大坪直樹

8thシングル。2ndアルバム『O』と同時リリース。

『白い花』収録アルバム

アルバム名トラック#
N8
E 〜Complete A side Singles〜 (Disc 1)8

3rdオリジナルアルバム『N』の8曲目に”acoustic ver.”で収録。

※『白い花』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

ハードロックサウンドに挑戦した前作『証』とはガラッと異なり、バンドサウンドは控えめに押さえた作品、『白い花』。

本作『白い花』、2ndアルバム『O』との同時発売なのですが、当然アルバム『O』には未収録。アルバムの1曲として収録せず、なぜわざわざこの曲を別売りにしたんでしょうね。”出来がいい”とか”タイアップがついた”という事情があれば、いったんアルバムに収録して、後でシングルカットという手段もあったと思うんですけど。

…やっぱり、そこは大人の事情ってやつでしょうかね。。。

本作『白い花』のアレンジ、1st~2ndアルバム辺りの『浜崎あゆみ』っぽいなと感じました。ふわふわシンセとキラキラシンセで雰囲気を作り、ギターをちょこっと添えるという作り方。

もしかして編曲者が同じなのかなと思ったのですが、調べてみたところ全然違っていました 笑。2000年前後のJ-POPでこういうアレンジが流行っていただけだったのかな。

作曲者はお馴染みの町田紀彦氏ですが、本作『白い花』の譜割はいつもと違ってけっこう細かめですね。特にAメロ、Bメロ辺りはちょっと早口気味に聞こえる歌メロです。

ただ、この細かい譜割の歌メロが新鮮でけっこう好きです。いつもより少し大人っぽい『ZONE』って感じがします。

一方で、『ZONE』の魅力である”等身大の10代前半感”は薄れてしまっているのは否めないところです。大人っぽい『ZONE』は新鮮だけど、大人っぽさを求めるならそもそも『ZONE』じゃなくて良くない?って話です。

いやぁ、音楽って難しいですね 笑。

Amazonで試聴できます。

『白い花』収録アルバムレビューリンク

※『ZONE』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/ZONE

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】PIERROT/FINALE

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 アンダーグラウンド界のカリスマボーカル”キリト”と、奇天烈なサウンドで世界観に …

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/スカイ・ブルー

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/Changes Far Away

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! ギラギラとした妖しい雰囲気はそのままに、復活後の彼らの楽曲には溢れんばかりの優しさを感じます。 離れ離れになっていた十数年とい …

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/Interlude -青の住人-

テレビのバラエティー番組から生まれた音楽ユニット『ポケットビスケッツ』。 メンバーはウッチャンナンチャンの内村光良、千秋、キャイーンのウド鈴木の3人構成。『ポケットビスケッツ』はかなり昔に活動休止して …

【個別楽曲レビュー】黒夢/白と黒

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 1994年のメジャーデビュー後、順調にセールスを伸ばしていた中1999年に無期限の活動停止を発表。そしてその約10年後の2010年、 …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。