個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】the brilliant green/Ash Like Snow

投稿日:2017年3月31日 更新日:

『the brilliant green』はもっと評価されるべき!!

UKロック風のバンドサウンドアンニュイなのにメルヘン感のある川瀬智子のボーカルの絶妙な組み合わせは唯一無二です!

 

そんな『the brilliant green』のメンバ構成は女性ボーカルとベースの2人組となっています。元々は3人組でしたが、2010年にギターが脱退して今の形になりました。

 

今回は、『the brilliant green』のシングルコレクションアルバム、『complete single collection ’97-’08』の17曲目、『Ash Like Snow』の個別楽曲レビューです。

 

snow

全体概要

基本情報

アーティスト the brilliant green
曲名 Ash Like Snow
演奏時間 4:33
作詞 川瀬智子
作曲 奥田俊作
編曲 the brilliant green

“機動戦士ガンダム00″の主題歌になったこともあり、割と知名度の高い曲なのではないでしょうか。

 

収録アルバム

アルバム名 トラック#
complete single collection ’97-’08 17

『complete single collection ’97-’08』の17曲目に収録されています。

オリジナルアルバムには未収録となります。

 

レビュー

今までにないバキバキのロックな1曲です。

ギターの音作りもアタックが強めだったり、楽器を縦に合わせて部分が多かったりと、UKロックというより、例えば『Evanescence』のようなサウンドが近い印象です。

Evanescenceというバンドを挙げたので、例として『Call Me When You’re Sober』を選んでみました。the brilliant greenの『Ash Like Snow』はここまで壮大ではないですけどね。今までの曲に比べるとバンドサウンドの方向性はこっち寄りかなと。

…ちょっと例えで持ってきた曲がかっこよすぎましたね。

 

『Ash Like Snow』、決して退屈な曲ではないし、聴いていて飛ばしたくなる類の曲でもないです。ただ、the brilliant greenに求めてるものとちょっと違う曲という感じです。

一方で、川瀬智子の声質の汎用性ってすごいなと思わされます。

バキバキのロックな曲でも、やっぱりthe brilliant greenになっていますからね。

公式MVはyoutubeに上がっていませんが、Amazonで視聴できます。

 

『Ash Like Snow』が収録されているアルバム『complete single collection ’97-’08』のレビューはこちらからどうぞ!

【アルバムレビュー】the brilliant green/complete single collection ’97-’08

-個別楽曲レビュー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】チャットモンチー/ここだけの話

キラキラしたかわいい女の子ではなく(失礼)、もっと素の女の子をシンプルなバンドサウンドで表現してきた『チャットモンチー』! 気づけば、数多く存在する部活動的雰囲気を持った現代ガールズバンドの元祖とも言 …

【個別楽曲レビュー】GLAY/BELOVED

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 デビューが『X JAPAN』のYOSHIKIプロデュースだったこともあり、ヴィジュアル系というカテゴリーに分類されこ …

【個別楽曲レビュー】ZONE/大爆発 NO.1

“バンド”でも”アイドル”でもない“バンドル”という新しいジャンルで活動を始めた4人組グループ『ZONE』。 途中で本当に楽器を …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/風にきえないで

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【個別楽曲レビュー】JUDY AND MARY/ドキドキ

女性ボーカルに男性楽器隊という編成で平成の日本音楽史に数々のヒットソングを送り込んだバンド『JUDY AND MARY』。 1993年のメジャーデビュー後、6枚のオリジナルアルバムを残して2001年に …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。