個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】the brilliant green/Enemy

投稿日:2017年3月30日 更新日:

『the brilliant green』はもっと評価されるべき!!

UKロック風のバンドサウンドアンニュイなのにメルヘン感のある川瀬智子のボーカルの絶妙な組み合わせは唯一無二です!

 

そんな『the brilliant green』のメンバ構成は女性ボーカルとベースの2人組となっています。元々は3人組でしたが、2010年にギターが脱退して今の形になりました。

 

今回は、『the brilliant green』のシングルコレクションアルバム、『complete single collection ’97-’08』の16曲目、『Enemy』の個別楽曲レビューです。

 

enemy

全体概要

基本情報

アーティスト the brilliant green
曲名 Enemy
演奏時間 4:58
作詞 川瀬智子
作曲 奥田俊作
編曲 the brilliant green

Enemy…ずばり「敵」という意味です。

the brilliant greenが1英単語をシングルの曲名に持ってくるのはこれが初めてです。

 

収録アルバム

アルバム名 トラック#
complete single collection ’97-’08 16

『complete single collection ’97-’08』の16曲目に収録されています。

オリジナルアルバムには未収録となります。

 

レビュー

前作『Stand by me』に引き続き、the brilliant greenの集大成といえる1曲です。

イントロ一発目から、名作『冷たい花』を彷彿とさせる鳴きのギターが聴けます!

 

久しぶりにスローテンポで気怠いアンニュイな雰囲気が全体的に立ち込めています。

こういった曲は普通なら退屈で聴いていられないのですが、the brilliant greenの魔法でかっこよく仕上がっています。the brilliant greenの魅力はこれですよね!

 

『冷たい花』に代表されるthe brilliant green黄金期の曲と今作『Enemy』との違いは、サビまでの持って行き方ではないでしょうか。

サビに至るまでの楽器の増やし方やハモリの付け方なんかが、黄金期以降、特に『Hello Another Way -それぞれの場所-』以降で見られた方法を踏襲しているように感じます。

これが『Enemy』をthe brilliant greenの集大成と(勝手に)呼んでる理由です。

 

とにかく、途中で路線変更したことをきっかけにthe brilliant greenから離れてしまった人には是非聴いてみてほしい1曲です!

公式MVはyoutubeに上がっていませんが、Amazonで視聴できます。

 

『Enemy』が収録されているアルバム『complete single collection ’97-’08』のレビューはこちらからどうぞ!

【アルバムレビュー】the brilliant green/complete single collection ’97-’08

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】PIERROT/鬼と桜

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 アンダーグラウンドで知的で過激。当時の10代リスナーはある種の選民思想を抱きながら『PIERROT』の …

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/逃れの町

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 メンバーが楽曲制作に携わる場合、ボーカルが作詞 …

【個別楽曲レビュー】the brilliant green/angel song -イヴの鐘-

『the brilliant green』はもっと評価されるべき!! UKロック風のバンドサウンドとアンニュイなのにメルヘン感のある川瀬智子のボーカルの絶妙な組み合わせは唯一無二です!   …

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/Timeless Sleep

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET …

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Say Anything

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。