個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/Home Sweet Home

投稿日:2020年3月24日 更新日:

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。

特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダンスっぽいサウンドを見事に融合させた、ザ・J-POPでした。

初期ELTサウンドを支えた五十嵐充は2000年にELTを脱退。その後、『day after tomorrow』のプロデューサーとして再び活躍を始めます。

今回は、『Every Little Thing』の楽曲、『Home Sweet Home』のレビューです。

※『Every Little Thing』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Every Little Thing

『Home Sweet Home』の全体概要

基本情報

アーティストEvery Little Thing
曲名Home Sweet Home
演奏時間4:36
作詞持田香織
作曲原一博
編曲星野靖彦 & 桑島幻矢

本作『Home Sweet Home』の作曲を担当した原一博は後の23rdシングル『Grip!』でも作曲を担当しています。

『Home Sweet Home』収録アルバム

アルバム名トラック#
4 FORCE7

4thアルバム『4 FORCE』の7曲目に収録。

※『Home Sweet Home』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

曲名の『Home Sweet Home』という単語の並びですが、辞書を引いてみたところ、こういった慣用句があるわけではないようでした。では、”Home Sweet Home”というのはELTの造語なのかと言うと、それもまた違うようです。

おそらくですが、イングランド民謡の『Home! Sweet Home!』がこの曲名のルーツと思われます。”楽しき我が家”という邦訳がついているそうです。

イングランド民謡の『Home! Sweet Home!』、有名な作品だそうですが私はその存在を知りませんでした。

なので、ELTの本作『Home Sweet Home』がどれくらいイングランド民謡の方を意識しているのか、私の方で測る術がありません。曲名だけ拝借して内容は全然違うもの…という線が濃いと思っていますが、ELTの『Home Sweet Home』ががっつりイングランド民謡の方をオマージュしていたらすみません 笑。

イングランド民謡が曲名のルーツなんて書くと、カントリー調の穏やかな楽曲を想像するかもしれませんが、本作『Home Sweet Home』はシンセサウンドバリバリのポップスです。

アルバム『4 FORCE』収録曲の中で突出して傑作という感じではないですが、アルバムを通して聴いていて全然邪魔にはならない普通の良曲です。

Amazonで試聴できます。

『Home Sweet Home』収録アルバムレビューリンク

※『Every Little Thing』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Every Little Thing

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】PIERROT/鬼と桜

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 アンダーグラウンドで知的で過激。当時の10代リスナーはある種の選民思想を抱きながら『PIERROT』の …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/STONE BUTTERFLY

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 大人の魅力を増して帰ってきてくれましたね! これから出す新曲やアルバムがどんなものになるのか楽しみです。年齢的な深みが増すこと …

【個別楽曲レビュー】B’z/love me, I love you

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】the brilliant green/愛の 愛の星

『the brilliant green』はもっと評価されるべき!! UKロック風のバンドサウンドとアンニュイなのにメルヘン感のある川瀬智子のボーカルの絶妙な組み合わせは唯一無二です! そんな『the …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/NEO UNIVERSE

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。