個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/fragile

投稿日:

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。

特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダンスっぽいサウンドを見事に融合させた、ザ・J-POPでした。

初期ELTサウンドを支えた五十嵐充は2000年にELTを脱退。その後、『day after tomorrow』のプロデューサーとして再び活躍を始めます。

今回は、『Every Little Thing』の楽曲、『fragile』のレビューです。

※『Every Little Thing』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Every Little Thing

『fragile』の全体概要

基本情報

アーティストEvery Little Thing
曲名fragile
演奏時間4:49
作詞持田香織
作曲菊池一仁
編曲伊藤一朗 & 桑島幻矢 & 菊池一仁

両A面となった17thシングルの片方。もう片方は『JIRENMA』。

『fragile』収録アルバム

アルバム名トラック#
4 FORCE8
Every Ballad Songs8
Every Best Single 25
Every Best Single 〜COMPLETE〜 (Disc 2)7
Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜 (Disc 2)7

4thアルバム『4 FORCE』の8曲目に収録。

※『fragile』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

累計売上約83万枚をほこり、ELTのシングルの中では『Time goes by』につぐ数字を叩きだした本作『fragile』。

『fragile』は『JIRENMA』との両A面シングルとしてリリースされていますが、本作『fragile』が当時人気番組だった”あいのり”の主題歌に選ばれて抜群の知名度をほこっていたことから、シングル売上の大部分は本作『fragile』による貢献と考えてよいでしょう。

本作『fragile』、ご存じの通りド直球のラブソングとなっております。

私は10代のときに本作『fragile』に出会ったのですが、当時は素直に良い曲だと思っていました。ただ、アラサーになった今聴き返してみると、かなりこっ恥ずかしい歌詞ですね 笑。

なんというか、直球加減がまぶしすぎて直視できない感じです。

当たり前の話ですが、人生の置かれている状況によって刺さる楽曲は異なりますよね。

私の場合、本作『fragile』と同じような新曲が世に出たとしても、今の状況では”ふーん”程度の感想になってしまいそうです。

一方、人生の多感な時期に触れた楽曲がいつまでたっても特別であり続けるというのもまた事実(それを世間は”思い出補正”と呼ぶのでしょうが)。

10代のときに出会った本作『fragile』。

今では”こっ恥ずかしい歌詞”なんて思っていますが、それでも思い出補正込みで大事な1曲であることには変わりありません。

Amazonで試聴できます。

『fragile』収録アルバムレビューリンク

※『Every Little Thing』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Every Little Thing

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】GLAY/Winter,again

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 デビューから20年以上経つベテランバンドですが、長寿バンドに付きものの”メンバー間の確執”と …

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/IN MIND

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 復活後も定期的に新作をリリースして楽しませてくれるのみならず、ライブでは最新の技術によって …

【個別楽曲レビュー】PIERROT/セルロイド

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 アンダーグラウンドで知的で過激。当時の10代リスナーはある種の選民思想を抱きながら『PIERROT』の …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/エヴリデイ

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! シングルのリリースはあったものの、2018年7月現在、未だに復活後のオリジナルアルバムが発表されていません(*)。過去の名盤た …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/WELCOME TO MY DOGHOUSE

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 流行りに左右されない、媚びないロックサウンドが大好きです!! 復活してからも、変わらずにギラギラした妖しいロックを奏でていって …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。