個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/GIRLIE

投稿日:2017年7月17日 更新日:

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!!

大人の魅力を増して帰ってきてくれましたね!

これから出す新曲やアルバムがどんなものになるのか楽しみです。年齢的な深みが増すことで、必ずしやこれまでの名盤、名曲を超える作品を生み出していってくれることでしょう!

今回は、アルバム『8』の3曲目、『GIRLIE』レビューです。

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

candles

『GIRLIE』の全体概要

基本情報

アーティストTHE YELLOW MONKEY
曲名GIRLIE
演奏時間5:14
作詞吉井和哉
作曲吉井和哉
編曲THE YELLOW MONKEY & JON JACOBS & DAVID MAURICE

外部の方が編曲に携わっています。

初出はアルバム『8』ですが、その後23rdシングル『BRILLIANT WORLD』のカップリングとして”Original mix”が収録されました。

『GIRLIE』収録アルバム

アルバム名トラック#
83
THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST (DISC 3)7

アルバム『8』の3曲目に収録。

また、ベストアルバム『THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST』に”Original mix”版が収録されています。

※『GIRLIE』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

本作『GIRLIE』、率直に言えばSMについて歌った曲。

しかし、単純な”痛い・気持ちいい”の世界ではなく、さらにもう一歩踏み込んだ心を歌った1曲です。曲後半に出てくる大サビの箇所がまさにそうですね。

“道化師的なS役”とでも表現しましょうか。“ムチは振るっているんじゃない、振るわされているんだ”とでも言いたげな、そんな世界観です。

サウンドの方も、ドラムパターンに変態的なスネアのリズムを聴きとることができます。まるでムチがしなりながら地面を叩いているような音とリズムです。

それから、1番、2番と曲が進行するにつれて楽器が増えていく感じがかっこいいですね。徐々に緊張感が膨れ上がっていく雰囲気を感じ取れます。

そして最後のアウトロ!

ここのギターがサウンド的に一番かっこいいところです!ギターのリフがオクターブでどんどん上昇していく様はシンプルながらも強烈に楽曲が盛り上がります。

テンションが最高潮に達するところで楽曲が閉じる…ドラマチックでかっこいい…!

そうそう、太宰治の有名作品である”人間失格”にこんな一文があります。

いったいに、女は、男よりも快楽をよけいに頬張る事が出来るようです。

出典:太宰治/人間失格

本作『GIRLIE』を聴いたとき、この一文が思い浮かびました。この楽曲で描かれている女性像って、まさにこの一言に集約されているように感じます。

“快楽に対する要求の多さ”、これが吉井和哉の思う『GIRLIE(乙女らしさ)』なのかもしれません…。

Amazonで試聴できます。

『GIRLIE』収録アルバムレビューリンク

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】B’z/だったらあげちゃえよ

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 日本におけるアーティスト・トータル・セールス(CD)が歴代1位という記録を保持している『B’z』ですが …

【個別楽曲レビュー】B’z/裸足の女神

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/天国旅行

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 流行りに左右されない、媚びないロックサウンドが大好きです!! 復活してからも、変わらずにギラギラした妖しいロックを奏でていって …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/ALRIGHT

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! ギラギラとした妖しい雰囲気はそのままに、復活後の彼らの楽曲には溢れんばかりの優しさを感じます。 離れ離れになっていた十数年とい …

【個別楽曲レビュー】ゴールデンボンバー/夜汽車

エアーバンドなる言葉を世に定着させた先駆者『ゴールデンボンバー』。 エアーバンドだけあって、演奏代わりの奇抜なパフォーマンスが目立ちますが、鬼才・鬼龍院翔による独特な視点の楽曲も魅力です。 このまま『 …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。