個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/STONE BUTTERFLY

投稿日:2017年7月24日 更新日:

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!!

大人の魅力を増して帰ってきてくれましたね!

これから出す新曲やアルバムがどんなものになるのか楽しみです。年齢的な深みが増すことで、必ずしやこれまでの名盤、名曲を超える作品を生み出していってくれることでしょう!

今回は、アルバム『8』の11曲目、『STONE BUTTERFLY』レビューです。

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

blue-morpho

『STONE BUTTERFLY』の全体概要

基本情報

アーティストTHE YELLOW MONKEY
曲名STONE BUTTERFLY
演奏時間3:14
作詞吉井和哉
作曲吉井和哉
編曲THE SAINT & THE YELLOW MONKEY

外部の方が編曲に携わっています。

22ndシングル『パール』のカップリングとして収録されたのが初出です。

『STONE BUTTERFLY』収録アルバム

アルバム名トラック#
811

アルバム『8』の11曲目に収録。

※『STONE BUTTERFLY』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

ガツンとしたロックな1曲、『STONE BUTTERFLY』。アルバム『8』収録曲の中では1番激しい曲です。

ギター、ベース、ドラムを縦に合わせる部分があったりと、『THE YELLOW MONKEY』にしては珍しいアレンジが取り入れられています。

本作『STONE BUTTERFLY』が22ndシングル『パール』のカップリングとして世に出たのが2000年の7月でした。そのせいか、歌詞に懐かしい単語が出てきますね。

例えば、出だしから「着メロ」という言葉が登場します。2019年現在、ほとんどの人がガラケーではなくスマホを使う時代に「着メロ」という言葉を耳にすることはなくなってしまいましたね。

歌詞の話になりましたが、曲名の『STONE BUTTERFLY』ってどういう意味を持っているんでしょうね。特に、”STONE”の方。”BUTTERFLY”という単語は歌詞中に出てくるのですが、”STONE”、もしくは”石”なんて単語は出てきません。

これは勝手な推測ですが、”STONE”で“ロックンロール”を意味しているのではないでしょうか。”ロック”→”Rock”→”岩”→”石”→”Stone”という連想です。”ROCK BUTTERFLY”じゃあ直接的すぎるんで、”Rock”に似た意味の”Stone”を持ってきて”STONE BUTTERFLY”。

さすがにこじつけが過ぎますかね 笑。

Amazonで試聴できます。

『STONE BUTTERFLY』収録アルバムレビューリンク

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】Janne Da Arc/Vanity

2019年、突如解散を発表した『Janne Da Arc』。 キーボードを絡めたカラフルな音色、個々の卓越した演奏技術による派手なサウンド、そしてキャッチーなメロディーラインが魅力的な楽曲をいくつも生 …

【個別楽曲レビュー】hide/T.T.GROOVE

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。 カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして …

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/Only Stay

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 メンバーが楽曲制作に携わる場合、ボーカルが作詞 …

【個別楽曲レビュー】B’z/いつかのメリークリスマス

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】相対性理論/おはようオーパーツ

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』! 実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの『やくしまるえつこ』がソロでも曲を出し …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。