個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/カナリヤ

投稿日:2017年7月23日 更新日:

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!!

大人の魅力を増して帰ってきてくれましたね!

これから出す新曲やアルバムがどんなものになるのか楽しみです。年齢的な深みが増すことで、必ずしやこれまでの名盤、名曲を超える作品を生み出していってくれることでしょう!

今回は、アルバム『8』の9曲目、『カナリヤ』レビューです。

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

robin

『カナリヤ』の全体概要

基本情報

アーティストTHE YELLOW MONKEY
曲名カナリヤ
演奏時間3:53
作詞吉井和哉
作曲吉井和哉
編曲THE SAINT & THE YELLOW MONKEY

外部の方が編曲に携わっています。

『カナリヤ』収録アルバム

アルバム名トラック#
89
THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST (DISC 1)10

アルバム『8』の9曲目に収録。

また、ベストアルバム『THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST』にも収録されています。

※『カナリヤ』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

非シングル曲にも名作がたくさんある『THE YELLOW MONKEY』ですが、本作『カナリヤ』もその一つです!ベストアルバムにも収録されているので、隠れた名作ってわけではないですね。堂々と正面からの名作です!

ファンの投票で収録曲を決める『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』には上位17曲に選ばれませんでしたが、例えここに選曲されていたとしてもおかしくない曲だと思います。

(実際、本作『カナリヤ』の投票結果は30位だったようです。イエモンの楽曲の層の厚さを改めて思い知ります)

『カナリヤ』を聴いて、まず耳に残るのはBメロの歌メロではないでしょうか。Bメロ出だしところです。

ロックな感じもあり、歌謡曲な雰囲気もあり、すごく特徴的なメロディーです。曲がここでグイッと盛りがるポイントにもなっていますね。

歌詞の方は非常に内向きな内容になっています。歌詞中に「あなた」という言葉が一度だけ出てきますが、あくまで自身の心情を語る上での補助的な役割での登場です。少なくとも、『カナリヤ』全体としては特定の「あなた」へ向けた歌ではないことが伝わります。

とにかく、自身の中のモヤモヤをぶつけた歌詞って感じですね。それがとても詩的で素敵。詩的と言っても、難しい単語を並べたわけじゃなくて、簡単な話し言葉で紡がれているのがイエモンらしくていいですよね。

シンプルなありふれた言葉に新たな生命を吹き込むのが名作だと思っています。そういう意味で、やはり『カナリヤ』は名作と言って過言ではないでしょう。

Amazonで試聴できます。

『カナリヤ』収録アルバムレビューリンク

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/Someday, Someplace

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …

【個別楽曲レビュー】相対性理論/気になるあの娘

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』! 実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 最初のミニアルバム『シフォン主義』の発表から10年以上が経過した …

【個別楽曲レビュー】GLAY/HAPPY SWING

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 同郷の友人で組んだバンドが天下を取るという、少年漫画もびっくりの熱いストーリーも『GLAY』の魅力の一つです。青春を …

【個別楽曲レビュー】GLAY/MERMAID

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 ヒットソングだけを取り出してみれば、確かに耳馴染みの良い王道J-POPな楽曲で溢れていますが、ひとたび『GLAY』の …

【個別楽曲レビュー】相対性理論/地獄先生

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』! 実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの「やくしまるえつこ」がソロでも曲を出し …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。