個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】hide/LEMONed I Scream

投稿日:2017年10月6日 更新日:

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。

カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。

『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。

今回は、『LEMONed I Scream』のレビューです。

※『hide』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/hide

ice

『LEMONed I Scream』の全体概要

基本情報

アーティストhide
曲名LEMONed I Scream
演奏時間3:04
作詞hide
作曲hide
編曲hide

5thシングル『MISERY』のカップリングとして収録。

『LEMONed I Scream』収録アルバム

アルバム名トラック#
PSYENCE5
hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜8
We Love hide 〜The Best in The World〜 (DISC 2)8

2ndオリジナルアルバム『PSYENCE』の8曲目に”CHOCO-CHIP version”で収録。

シングルA面曲ではありませんが、幾つかのベストアルバムに収録されています。

※『LEMONed I Scream』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

全編英詞で構成された1曲、『LEMONed I Scream』。

『hide』の遊び心があふれた、かわいくて短い1曲です。

例えるなら、ショーケースに飾られた色鮮やかなマカロンの一つってところでしょうか。”いや、せっかくスイーツで例えるなら、そこはマカロンじゃなくてアイスクリームでしょ!”ってツッコミをいただきそうですね 笑。

でも、コンパクトでかわいいってイメージなので、そこはマカロンを使わせてください!

曲の聴き心地も、主食というより間食という感じ。

『ROCKET DIVE』や『ピンク スパイダー』は、それ1曲をサーチしてまで聴きたくなるようなパワーを持っています。こういった曲目当てにアルバムを手にした人も多いのではないでしょうか。まさに『hide』を聴く上での主食という位置づけでしょう。

一方、本作『LEMONed I Scream』は上記に比べれば知名度もないし、この曲を目当てに『hide』のアルバムを手にするっていうのはなかなかないと思います。『ROCKET DIVE』や『ピンク スパイダー』を目当てにアルバムを聴いていたら、ついでにこの曲も入ってた、『LEMONed I Scream』ってそんな出会い方をする曲なんじゃないでしょうか。

そういう意味で、『LEMONed I Scream』は主食に対する間食という位置づけ。

ただ、それでいてなんだか病みつきになる魅力を秘めています。主食のお米やパンはもちろん食べるんですけど、マカロンについつい手が伸びちゃう。『LEMONed I Scream』が聴きたくなるときって、そんな気分に似ています。

本作『LEMONed I Scream』、一度味を占めてしまうと…危険ですよ 笑!

『LEMONed I Scream』収録アルバムレビューリンク

※『hide』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/hide

-個別楽曲レビュー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】黒夢/LAST PLEASURE

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 ヴィジュアル系にカテゴライズされるイメージがありますが、その音楽性はアルバムをリリースする度にガラッと変わっており、一つのジャンルで …

【個別楽曲レビュー】チャットモンチー/DEMO、恋はサーカス

キラキラしたかわいい女の子ではなく(失礼)、もっと素の女の子をシンプルなバンドサウンドで表現してきた『チャットモンチー』! 気づけば、数多く存在する部活動的雰囲気を持った現代ガールズバンドの元祖とも言 …

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/wonder land

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET …

【個別楽曲レビュー】ゴールデンボンバー/広がる世界

エアーバンドなる言葉を世に定着させた先駆者『ゴールデンボンバー』。 エアーバンドだけあって、演奏代わりの奇抜なパフォーマンスが目立ちますが、鬼才・鬼龍院翔による独特な視点の楽曲も魅力です。 このまま『 …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/Double Moon

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。