個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/キモチ

投稿日:2018年3月2日 更新日:

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。

特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダンスっぽいサウンドを見事に融合させた、ザ・J-POPでした。

これが日本人の心に響かないわけがない!

今回は、『Every Little Thing』の楽曲、『キモチ』のレビューです。

※『Every Little Thing』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Every Little Thing

flowers

『キモチ』の全体概要

基本情報

アーティストEvery Little Thing
曲名キモチ
演奏時間4:05
作詞持田香織
作曲五十嵐充
編曲五十嵐充

“もっちー”こと持田香織が作詞担当。

五十嵐充が『Every Little Thing』を脱退する前は、作詞も五十嵐充が担当することが多かったので、この頃の楽曲で作詞が持田香織なのは珍しいケースです。

『キモチ』収録アルバム

アルバム名トラック#
Every Best Single +314

ベストアルバム『Every Best Single +3』のみの収録。

※『キモチ』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

ベストアルバム『Every Best Single +3』の”+3″にあたる1曲が本作『キモチ』。シングルベストに収録されたオマケ3曲のうち1曲ということです。

このオマケ3曲のうち、なんと2曲がインスト曲になっています。そのため、本作『キモチ』が唯一の歌入りのオマケ楽曲。ベストアルバム『Every Best Single +3』全体を通して作詞が持田香織なのも本作『キモチ』のみ。まさに、ベストアルバムのオマケに相応しい楽曲です 笑!

楽曲の内容、一言でいうとかわいいって感じです。ELTの過去の作品で言えば、1stアルバム『everlasting』の『Never Stop!』が近いかな。こっちも持田香織作詞ですし。

あと、後の楽曲ですが、マクロスFの『星間飛行』なんかと楽曲の雰囲気が似てるなと感じます。

『星間飛行』は2008年の楽曲ですので、『キモチ』が世に出てから10年ほど後の作品なのですが、知名度的には『星間飛行』の方が高いと思ったので、比較に出させてもらいました。

『キモチ』には『星間飛行』ほどアイドルっぽさはありませんが、楽曲の持つかわいさの方向性は似ていると思うんですよね。

Amazonで試聴できます。

『キモチ』収録アルバムレビューリンク

※『Every Little Thing』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Every Little Thing

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/WRIGGLE

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …

【個別楽曲レビュー】hide/CRIME OF BREEN St.

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。 カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして …

【個別楽曲レビュー】ポルカッドットスティングレイ/ポルカドット・スティングレイ

2017年、ブレイク間違いなし(と思っていたけど、あんまりそうでもなかった)バンド、『ポルカドットスティングレイ』!! 女性ボーカルとギター、ベース、ドラムといった、シンプルな構成の4人ロックバンドで …

【個別楽曲レビュー】黒夢/優しい悲劇

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 メジャーデビュー時はボーカル、ベース、ギターの3人構成だったのですが途中でギターの臣が脱退。その後はメンバー補充することなくボーカル …

【個別楽曲レビュー】チャットモンチー/恋愛スピリッツ

キラキラしたかわいい女の子ではなく(失礼)、もっと素の女の子をシンプルなバンドサウンドで表現してきた『チャットモンチー』! 気づけば、数多く存在する部活動的雰囲気を持った現代ガールズバンドの元祖とも言 …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。