個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/BELIEVE

投稿日:2018年3月15日 更新日:

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。

ヴィジュアル系というジャンルにおけるバンドアンサンブルの方針、特に、ツインギターの絡み方を打ち出したのは、このバンドではないでしょうか。『X JAPAN』と並び、後輩バンドへ大きな影響を与えたヴィジュアル系バンドの大御所です。

今回は、『LUNA SEA』の楽曲、『BELIEVE』のレビューです。

※『LUNA SEA』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/LUNA SEA

woman

『BELIEVE』の全体概要

基本情報

アーティストLUNA SEA
曲名BELIEVE
演奏時間4:20
作詞LUNA SEA
作曲LUNA SEA
編曲LUNA SEA

1stシングル。

ただし、『LUNA SEA』のメジャーデビュー最初の作品はオリジナルアルバム『IMAGE』になります。

『BELIEVE』収録アルバム

アルバム名トラック#
EDEN2
SINGLES (Disc 1)1
PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜11
LUNA SEA COMPLETE BEST (Disc 1)1
LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best -THE ONE- (DISC 1)5

オリジナルアルバム『EDEN』の2曲目に収録。

表記はありませんが、『EDEN』にはアルバムバージョンでの収録となっています(シングルにあったオープニングのシンセが削られている等の違い)。

また、ベストアルバム『PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜』には再録バージョンにて収録。シングル版と比べると全体的に聴き心地は全く別物です。

※『BELIEVE』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

キャッチーなメロディーが覚えやすい1曲、『BELIEVE』。

イントロほぼ無しでサビから始まる勢いだったり、SUGIZOのバイオリン演奏が入っていたり、1stシングルらしく気合の入った作りを感じられます。(ただし、ベストアルバム『PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜』収録の再録版はSUGIZOのバイオリンがまるまる削られています。。。)

個人的な話で恐縮ですが、私が初めて『LUNA SEA』の作品をまともに聴いたのが、『LUNA SEA』終幕後にリリースされたベストアルバム『PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜』でした。

なので、本作『BELIEVE』については、オリジナルのシングル版ではなく再録版から入ったクチなんです。

再録版に聴きなれた後、初めてオリジナルのシングル版を聴いたときはけっこう衝撃的でした。とにかく“RYUICHIの歌声が全然違う!”と 笑。

もう、”誰だこれ?”ってレベルで 笑。

終幕後に『LUNA SEA』を知ったことは大きなディスアドバンテージだと思っていましたが、この“『BELIEVE』逆体験”は、『LUNA SEA』がバリバリ活躍していた90年代頃から聴いていた人にはできないものだったと思います 笑。

2010年の復活を機に『LUNA SEA』の魅力を知ったの中には、私と同じ”『BELIEVE』逆体験”を経験した人がいるかもしれませんね 笑。

Amazonで試聴できます。

『BELIEVE』収録アルバムレビューリンク

※『LUNA SEA』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/LUNA SEA

-個別楽曲レビュー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/HONEY

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【個別楽曲レビュー】hide/HONEY BLADE

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。 カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして …

【個別楽曲レビュー】GLAY/Savile Row 〜サヴィル ロウ 3番地〜

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 デビューから20年以上経つベテランバンドですが、長寿バンドに付きものの”メンバー間の確執”と …

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/Es Durのピアノ線

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …

【個別楽曲レビュー】ポルカッドットスティングレイ/ミドリ

2017年、ブレイク間違いなし(と思っていたけど、あんまりそうでもなかった)バンド、『ポルカドットスティングレイ』!! 女性ボーカルとギター、ベース、ドラムといった、シンプルな構成の4人ロックバンドで …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。