個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/BELIEVE

投稿日:2018年3月15日 更新日:

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。

ヴィジュアル系というジャンルにおけるバンドアンサンブルの方針、特に、ツインギターの絡み方を打ち出したのは、このバンドではないでしょうか。『X JAPAN』と並び、後輩バンドへ大きな影響を与えたヴィジュアル系バンドの大御所です。

今回は、『LUNA SEA』の楽曲、『BELIEVE』のレビューです。

※『LUNA SEA』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/LUNA SEA

woman

『BELIEVE』の全体概要

基本情報

アーティストLUNA SEA
曲名BELIEVE
演奏時間4:20
作詞LUNA SEA
作曲LUNA SEA
編曲LUNA SEA

1stシングル。

ただし、『LUNA SEA』のメジャーデビュー最初の作品はオリジナルアルバム『IMAGE』になります。

『BELIEVE』収録アルバム

アルバム名トラック#
EDEN2
SINGLES (Disc 1)1
PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜11
LUNA SEA COMPLETE BEST (Disc 1)1
LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best -THE ONE- (DISC 1)5

オリジナルアルバム『EDEN』の2曲目に収録。

表記はありませんが、『EDEN』にはアルバムバージョンでの収録となっています(シングルにあったオープニングのシンセが削られている等の違い)。

また、ベストアルバム『PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜』には再録バージョンにて収録。シングル版と比べると全体的に聴き心地は全く別物です。

※『BELIEVE』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

キャッチーなメロディーが覚えやすい1曲、『BELIEVE』。

イントロほぼ無しでサビから始まる勢いだったり、SUGIZOのバイオリン演奏が入っていたり、1stシングルらしく気合の入った作りを感じられます。(ただし、ベストアルバム『PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜』収録の再録版はSUGIZOのバイオリンがまるまる削られています。。。)

個人的な話で恐縮ですが、私が初めて『LUNA SEA』の作品をまともに聴いたのが、『LUNA SEA』終幕後にリリースされたベストアルバム『PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜』でした。

なので、本作『BELIEVE』については、オリジナルのシングル版ではなく再録版から入ったクチなんです。

再録版に聴きなれた後、初めてオリジナルのシングル版を聴いたときはけっこう衝撃的でした。とにかく“RYUICHIの歌声が全然違う!”と 笑。

もう、”誰だこれ?”ってレベルで 笑。

終幕後に『LUNA SEA』を知ったことは大きなディスアドバンテージだと思っていましたが、この“『BELIEVE』逆体験”は、『LUNA SEA』がバリバリ活躍していた90年代頃から聴いていた人にはできないものだったと思います 笑。

2010年の復活を機に『LUNA SEA』の魅力を知ったの中には、私と同じ”『BELIEVE』逆体験”を経験した人がいるかもしれませんね 笑。

Amazonで試聴できます。

『BELIEVE』収録アルバムレビューリンク

※『LUNA SEA』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/LUNA SEA

-個別楽曲レビュー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/淡い心だって言ってたよ

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 復活後も精力的に新作を発表してくれるのがとても嬉しいです。 テレビなんかでは、過去の名作を披露してくれることが時々ありますので …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/今でも・・・あなたが好きだから

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …

【個別楽曲レビュー】ゲスの極み乙女。/スレッドダンス

2014年メジャーデビューの後、2015年に紅白歌合戦へ出演と、国民的なバンドへ成長していた矢先、例の不倫事件で世間のイメージが急降下してしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』。 とは言え、有名人が不倫 …

【個別楽曲レビュー】the brilliant green/愛の 愛の星

『the brilliant green』はもっと評価されるべき!! UKロック風のバンドサウンドとアンニュイなのにメルヘン感のある川瀬智子のボーカルの絶妙な組み合わせは唯一無二です! そんな『the …

【個別楽曲レビュー】黒夢/COMICAL

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 メジャーデビュー時はボーカル、ベース、ギターの3人構成だったのですが途中でギターの臣が脱退。その後はメンバー補充することなくボーカル …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。