個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】MALICE MIZER/ILLUMINATI

投稿日:2018年6月23日 更新日:

今や芸能人格付けチェックの常連というイメージが強い『GACKT』。その『GACKT』が在籍していたバンドが『MALICE MIZER』です。

音楽業界の中でも異端な扱いを受けがちなV系バンドですが、そんなV系バンドの中でも”魅せ方”という点で特に異端な存在を放っていたのが『MALICE MIZER』。度重なるメンバー入れ替えの末、2001年に活動を休止しました。

今回は『ILLUMINATI』の個別楽曲レビューです。

※『MALICE MIZER』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/MALICE MIZER

eye

『ILLUMINATI』の全体概要

基本情報

アーティストMALICE MIZER
曲名ILLUMINATI
演奏時間5:10
作詞Gackt.C
作曲Közi
編曲MALICE MIZER & 島田陽平

4thシングル。アルバム『merveilles』からのシングルカット。

歴史上存在した”秘密結社イルミナティ”をテーマにした曲名に見えますが…真相は不明です。

『ILLUMINATI』収録アルバム

アルバム名トラック#
merveilles4
La Collection des Singles7
La Meilleur Selection de MALICE MIZER10

オリジナルアルバム『merveilles』の4曲目に収録。

また、ファン投票によって選曲されたベストアルバム『La Meilleur Selection de MALICE MIZER』にも収録されています。

※『ILLUMINATI』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

一言で言えば…黒魔術…!

この曲を聴いて思い浮かぶイメージは黒魔術です。妖しい儀式を執り行う人々が頭の中に描かれます。

ただ、黒魔術という言葉の持つ印象ほど、どんよりしたものではありません。むしろ曲調はリズミカルなシンセと手数の多いパーカッションで構成されており、ダンサンブルな部類と言えます。

そう、本作『ILLUMINATI』はダンサンブル黒魔術ソングなのです!

『MALICE MIZER』が到達した、彼らの音楽の一つの完成形がこのダンサンブル黒魔術ソングだと思うのですが、残念ながらダンサンブル黒魔術ソングは本作『ILLUMINATI』のみ。

さすがにこれはロックバンドじゃ無さ過ぎるサウンドと判断したのかもしれません。。。個人的にはこの路線で他の曲も聴いてみたいんですけどね。。。

歌詞の内容はというと、まぁ、有り体に言えば下ネタです 笑。

ダンサンブル黒魔術で仕立て上げられた『MALICE MIZER』の下ネタをどうぞお試しください!

神々しいです。

マジカル!! メリメ!!

『ILLUMINATI』収録アルバムレビューリンク

※『MALICE MIZER』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/MALICE MIZER

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】PIERROT/自■の理由

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 2006年突如解散してしまいましたが、最近になってライブを開催してみたりファンクラブを再始動させたりと …

【個別楽曲レビュー】B’z/Survive

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 日本におけるアーティスト・トータル・セールス(CD)が歴代1位という記録を保持している『B’z』ですが …

【個別楽曲レビュー】B’z/BLOWIN’

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/For the moment

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …

【個別楽曲レビュー】ゲスの極み乙女。/ラスカ

ギターボーカル担当の川谷絵音の不倫だったり、ドラム担当のほな・いこかが「さとうほなみ」名義で女優デビューしたりと、音楽面よりメンバーの素行が注目されてしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』 注目のされ方 …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。