個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)

投稿日:2018年5月2日 更新日:

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。

YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを虜にした楽曲、どこを切り取っても、もはや芸術とまで呼んでしまえそうな、そんな唯一無二のバンド。

2007年の再結成とその後の世界進出で、解散前よりもパワーアップした『X JAPAN』にまだまだ目を離せませんね!

今回は、『X JAPAN』の楽曲、『PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)』のレビューです。

※『X JAPAN』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/X JAPAN

goal

『PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)』の全体概要

基本情報

アーティストX JAPAN
曲名PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)
演奏時間2:35
作詞YOSHIKI
作曲F.Marino
編曲X

インスト曲。

カナダのロックバンド『Frank Marino & Mahogany Rush』の『World Anthem』をカバーした楽曲です。

『PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)』収録アルバム

アルバム名トラック#
BLUE BLOOD1
PERFECT BEST (Disc 1)1

メジャー1stオリジナルアルバム『BLUE BLOOD』の1曲目に収録。

Amazonで試聴できます。

※『PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

『X JAPAN』のオリジナルアルバム1曲目の多くはインスト曲になっています(2018年現在、1曲目がインストでないアルバムはメジャー3rdの『DAHLIA』のみ)。

本作『PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)』はアルバム『BLUE BLOOD』のファーストトラックを飾るインストです。

カナダのロックバンド『Frank Marino & Mahogany Rush』の『World Anthem』のカバーで、メロディーラインや雰囲気は割と原曲そのまま。

曲の最後に語りが入って次の曲『BLUE BLOOD』に繋がるところが原曲との大きな違いでしょうかね。

『X JAPAN』によるカバーと言えば、他にも『T. Rex』の『20th Century Boy』があります。こちらはシングル『紅』のカップリングとして収録されており、アルバムとしては『X SINGLES』にて聴くことができます。

日本における原曲の知名度ではこちらの方が上でしょう。

本作『PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)』、インスト曲にしては珍しく『PERFECT BEST』にてベストアルバム収録を果たしています。なお、『PERFECT BEST』にはライブバージョンでの収録。

こちらはメンバーの名前を呼ぶ語りに変わっており、スタジオ版に比べて、より”プロローグ”感が出ています。

『PERFECT BEST』は収録曲のラインナップ的にあまりオススメのベストアルバムではありませんが、こういったレア音源目当てであれば購入の価値ありです。

『PROLOGUE (〜WORLD ANTHEM)』収録アルバムレビューリンク

※『X JAPAN』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/X JAPAN

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】MALICE MIZER/au revoir

今や芸能人格付けチェックの常連というイメージが強い『GACKT』。その『GACKT』が在籍していたバンドが『MALICE MIZER』です。 音楽業界の中でも異端な扱いを受けがちなV系バンドですが、そ …

【個別楽曲レビュー】Janne Da Arc/ring

2019年、突如解散を発表した『Janne Da Arc』。 キーボードを絡めたカラフルな音色、個々の卓越した演奏技術による派手なサウンド、そしてキャッチーなメロディーラインが魅力的な楽曲をいくつも生 …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/The Rain Leaves a Scar

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/二人で時代を変えてみたい

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …

【個別楽曲レビュー】GLAY/ビリビリクラッシュメン

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 耳馴染みの良いポップなメロディーと奇を衒わない素直な言葉で、J-POPの王道ともいえる音楽を世に繰り出し、人々を魅了 …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。