個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/wonder land

投稿日:2017年7月12日 更新日:

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。

女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。

丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET CROW』の魅力です。某名探偵アニメに採用された曲以外にも素敵な曲がたくさんありますよ!

今回は、アルバム『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の12曲目、『wonder land』のレビューです。

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

woman

『 wonder land』の全体概要

基本情報

アーティストGARNET CROW
曲名wonder land
演奏時間4:36
作詞AZUKI七
作曲中村由利
編曲古井弘人

作詞・作曲・編曲はいつもの面々。

『wonder land』収録アルバム

アルバム名トラック#
first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜12

オリジナルアルバム『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の12曲目に収録。

本作『wonder land』がアルバム『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の最終トラックになります(ボーナストラックを除く)。

※『wonder land』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

アコースティックギターの軽快なストロークで始まる1曲、『wonder land』。

ボーナストラックの『夏の幻 (secret arrange ver.)』を除けば『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の最終トラックとなります。

最終トラックとして丁度いい感じの曲だと感じます。

丁寧なアレンジのJ-POPが詰まったアルバムの最後が、例えばピアノのバラードではもったいないですからね。やっぱり最後まで凝ったアレンジの曲を聴きたいものです。

本作『wonder land』は『GARNET CROW』にしては珍しく、大サビのある曲になっています。そこが聴きどころですね。さわやかなサビの後で出てくる、ちょっと癖のある大サビがいい味出してます。

特に最後の大サビは歌詞も素敵です。一人称で世界を眺めている感じがいいですね。

『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』は次曲にボーナストラックが収録されているので、厳密には『wonder land』は最終トラックではありません。

でも、やっぱりこの『wonder land』でピシッと終わってほしいなと改めて思ってしまいますね。最後の歌詞のフレーズといい、アルバムの閉めるに相応しい1曲です。

『wonder land』収録アルバムレビューリンク

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】相対性理論/元素紀行

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』! 実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの『やくしまるえつこ』がソロでも曲を出し …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/Just be you

今回は、『Every Little Thing』の楽曲、『True colors』のレビューです。 J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 199 …

【個別楽曲レビュー】チャットモンチー/親知らず

キラキラしたかわいい女の子ではなく(失礼)、もっと素の女の子をシンプルなバンドサウンドで表現してきた『チャットモンチー』! 気づけば、数多く存在する部活動的雰囲気を持った現代ガールズバンドの元祖とも言 …

【個別楽曲レビュー】JUDY AND MARY/くじら12号

女性ボーカルに男性楽器隊という編成で平成の日本音楽史に数々のヒットソングを送り込んだバンド『JUDY AND MARY』。 1993年のメジャーデビュー後、6枚のオリジナルアルバムを残して2001年に …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/NECESSARY

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。