個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/千以上の言葉を並べても…

投稿日:2017年7月12日 更新日:

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。

女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。

丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET CROW』の魅力です。某名探偵アニメに採用された曲以外にも素敵な曲がたくさんありますよ!

今回は、アルバム『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の11曲目、『千以上の言葉を並べても…』のレビューです。

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

bible

『 千以上の言葉を並べても… 』の全体概要

基本情報

アーティストGARNET CROW
曲名千以上の言葉を並べても…
演奏時間4:14
作詞AZUKI七
作曲中村由利
編曲古井弘人

4thシングル。

『千以上の言葉を並べても…』収録アルバム

アルバム名トラック#
first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜11
Best (Disc 1)6
THE BEST History of GARNET CROW at the crest… (Disc 1)4
THE ONE 〜ALL SINGLES BEST〜 (Disc 1)4

オリジナルアルバム『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の11曲目に収録。

※『千以上の言葉を並べても…』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

本作『千以上の言葉を並べても…』、Aメロ出だしに「髪を切る」というフレーズがあります。ただ、その場所が「公園」だとも歌っているんですよね。

曲を聴いているときはメロディーに乗っかってスッと入ってくるのですが、一度立ち止まって映像を思い浮かべてみると、”どういうこと?”って感じてきませんか?

「髪を切る」場合、”誰かに切ってもらう”か”自分で切るか”の二択がありますが、いずれの選択肢も場所が「公園」というのは特異な光景です。

どうですか、昼間にふらっと公園を訪れたら、髪を切っている人がいる…。けっこう不気味じゃありません?

…すみません、重箱の隅をつつくようなことを書いてしまいました。

本作『千以上の言葉を並べても…』、決してホラーな曲ではありません。曲名通り、”千以上の言葉を並べても表現しきれないものがあるよ”という内容になっております。

やわらかく穏やかなアレンジが”日常空間”を演出しているようで、”千以上の言葉を並べても表現しきれないものがある”のは稀なことじゃなく、ありふれた感情なんだということを伝えているような気がします。

…ただ、その日常空間的アレンジが、個人的には少々退屈に感じないでもなく、『GARNET CROW』を聴く上でつまみ食い対象にはなりづらい1曲ではあります。。。

『千以上の言葉を並べても…』収録アルバムレビューリンク

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/Larva

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【個別楽曲レビュー】ポルカッドットスティングレイ/ベニクラゲ

2017年、ブレイク間違いなし(と思っていたけど、あんまりそうでもなかった)バンド、『ポルカドットスティングレイ』!! 女性ボーカルとギター、ベース、ドラムといった、シンプルな構成の4人ロックバンドで …

【個別楽曲レビュー】B’z/Pleasure’91 〜人生の快楽〜

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】ZONE/卒業

“バンド”でも”アイドル”でもない“バンドル”という新しいジャンルで活動を始めた4人組グループ『ZONE』。 途中で本当に楽器を …

【個別楽曲レビュー】ゴールデンボンバー/Reue

エアーバンドなる言葉を世に定着させた先駆者『ゴールデンボンバー』。通称”金爆(きんばく)”。 平成から令和への改元でさえネタにして楽曲を創ってしまう彼らは、紛れもなくエンターテ …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。