個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】hide/DAMAGE

投稿日:2018年4月25日 更新日:

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。

カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。

『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。

今回は、個別楽曲『DAMAGE』のレビューです。

※『hide』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/hide

architecture

『DAMAGE』の全体概要

基本情報

アーティストhide
曲名DAMAGE
演奏時間4:34
作詞hide
作曲hide
編曲hide

『DAMAGE』収録アルバム

アルバム名トラック#
PSYENCE4
KING OF PSYBORG ROCK STAR2
We Love hide 〜The Best in The World〜 (DISC 2)5

オリジナルアルバム『PSYENCE』の4曲目に収録。

非シングル曲ながら、いくつかのベストアルバムにも収録されています。ただし、『hide』のベストアルバムで最も有名な作品と思われる『hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜』には未収録。

※『DAMAGE』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

アルバム『PSYENCE』の中でも、『BACTERIA』と並んで激しい楽曲、『DAMAGE』。

曲調はまさに『hide』の奏でるロックで、1stアルバムの『HIDE YOUR FACE』収録曲で言えば『DICE』と『DOUBT』を足して2で割ったような感じです。早口の歌メロは『DICE』っぽくあり、ボーカルに歪んだエフェクトがかかっているところは『DOUBT』っぽくあり、といった印象。

『DICE』や『DOUBT』との違いを挙げるとすると、本作『DAMAGE』は、サビのメロディーがよりキャッチーなところでしょうか。あと、Aメロの歌い方はちょっとラップっぽいリズムが感じられます。これも『DAMAGE』らしいところですね。

ところで、アルバム『PSYENCE』の収録曲って半分くらい(インストを除けば半分以上)が『hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜』に収録されています。

『hide』の死後、しばらく経ってから『hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜』で『hide』の音楽に触れ始めた人もけっこういると思うんですよね(私もその口です)。

そんな人にとって、『hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜』と重複曲の多いアルバム『PSYENCE』を改めて聴く理由ってなんだろうか。

そう考えたときの答えの一つが、本作『DAMAGE』なのかな、と思いました。

せっかく『hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜』で『hide』の魅力を知ったのなら、彼らしさ溢れるこの曲を聴かないままではもったいないですよ。

Amazonで試聴できます。

『DAMAGE』収録アルバムレビューリンク

※『hide』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/hide

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】B’z/LADY NAVIGATION

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/I don’t know

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! ギラギラとした妖しい雰囲気はそのままに、復活後の彼らの楽曲には溢れんばかりの優しさを感じます。 離れ離れになっていた十数年とい …

【個別楽曲レビュー】PIERROT/THE LAST CRY IN HADES (NOT GUILTY)

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 このバンドが活躍していた90年代後半から00年代前半頃はまだ”中二病”という言 …

【個別楽曲レビュー】ポルカッドットスティングレイ/半泣き黒猫団のテーマ

2017年にメジャーデビューを果たしたバンド、『ポルカドットスティングレイ』!! ボーカルが紅一点の4人組ロックバンドで、有名どころで言えば、あの『JUDY AND MARY』と同じメンバー構成ですね …

【個別楽曲レビュー】the brilliant green/Enemy

『the brilliant green』はもっと評価されるべき!! UKロック風のバンドサウンドとアンニュイなのにメルヘン感のある川瀬智子のボーカルの絶妙な組み合わせは唯一無二です! そんな『the …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。