個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/ゴージャス

投稿日:2018年8月2日 更新日:

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!!

シングルのリリースはあったものの、2018年7月現在、未だに復活後のオリジナルアルバムが発表されていません(*)。過去の名盤たちを超える作品を作るために時間をかけているものと信じて待っていたいですね。

(*)追記:『9999』が2019/4/17に発売されました!

今回は、アルバム『PUNCH DRUNKARD』の4曲目、『ゴージャス』レビューです。

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

tea

『ゴージャス』の全体概要

基本情報

アーティストTHE YELLOW MONKEY
曲名ゴージャス
演奏時間4:15
作詞吉井和哉
作曲吉井和哉
編曲THE YELLOW MONKEY

初出はアルバム『PUNCH DRUNKARD』。

その後15thシングル『離れるな』のカップリングとして収録されています。

『ゴージャス』収録アルバム

アルバム名トラック#
PUNCH DRUNKARD4

オリジナルアルバム『PUNCH DRUNKARD』の4曲目に収録。

※『ゴージャス』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

『ゴージャス』という曲名がついてますが、楽曲はシンプルなロックサウンド

曲名だけ見ると重厚なストリングスを使用した『ゴージャス』な音で攻める楽曲なのかなと思ってしまいそうですが、全然そんなことはありません。

製作側の意図かはわかりませんが、そんなシンプルなサウンドだからこそ、曲名や歌詞中に出てくる『ゴージャス』という言葉に、何かしらの皮肉めいたものを感じてしまいます。

アルバム『PUNCH DRUNKARD』はヘビーでサビのわかりにくい楽曲が多い中、本作『ゴージャス』はけっこう軽めでサビがわかりやすい作りになっているというのも、より一層『ゴージャス』という言葉に皮肉を感じます。

そんな『ゴージャス』、何を歌っているかというと、吉井和哉節の効いた下ネタです。

元々アルバム『PUNCH DRUNKARD』自体、下ネタの楽曲が多数収録されているんですけどね。そしてどれもが非常に軟派な下ネタ 笑。

本作は行き当たりばったりの関係を描いたものと思われますので、やはり『ゴージャス』というのは皮肉なのでしょう。

高級ディナーを食べて高級ホテルを予約して…という話なら確かに『ゴージャス』ですが、それはきっちり順序を踏んだ関係の人がやることのはず。本作のように行き当たりばったりの関係なら、適当に見つけたホテルに飛び入りするとか、どっちかの家に転がり込むとか、そういう展開になるはずですからね。『ゴージャス』とは無縁なノリです。

それゆえ、「紅茶」一杯程度に『ゴージャス』と感じると。今作に登場する『ゴージャス』という言葉にはそんな皮肉が込められている気がします。

Amazonで試聴できます。

『ゴージャス』収録アルバムレビューリンク

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/FOREVER & EVER

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 自身主宰のLUNATIC FEST.ではベテランバンドから若手バンドまでを巻き込み、日本の …

【個別楽曲レビュー】黒夢/Merry X’mas, I Love You

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 メジャーデビュー時はボーカル、ベース、ギターの3人構成だったのですが途中でギターの臣が脱退。その後はメンバー補充することなくボーカル …

【個別楽曲レビュー】黒夢/Suck me!

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 メジャーデビュー時はボーカル、ベース、ギターの3人構成だったのですが途中でギターの臣が脱退。その後はメンバー補充することなくボーカル …

【個別楽曲レビュー】GLAY/Savile Row 〜サヴィル ロウ 3番地〜

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 デビューから20年以上経つベテランバンドですが、長寿バンドに付きものの”メンバー間の確執”と …

【個別楽曲レビュー】ZONE/大爆発 NO.1

“バンド”でも”アイドル”でもない“バンドル”という新しいジャンルで活動を始めた4人組グループ『ZONE』。 途中で本当に楽器を …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。