個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/SHOCK HEARTS

投稿日:2017年7月20日 更新日:

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!!

大人の魅力を増して帰ってきてくれましたね!

これから出す新曲やアルバムがどんなものになるのか楽しみです。年齢的な深みが増すことで、必ずしやこれまでの名盤、名曲を超える作品を生み出していってくれることでしょう!

今回は、アルバム『8』の7曲目、『SHOCK HEARTS』のレビューです。

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

refreshment

『SHOCK HEARTS』の全体概要

基本情報

アーティストTHE YELLOW MONKEY
曲名SHOCK HEARTS
演奏時間4:20
作詞吉井和哉
作曲吉井和哉
編曲THE YELLOW MONKEY & 森俊之

『THE YELLOW MONKEY』の21stシングル。

編曲に外部の方が携わっています。

『SHOCK HEARTS』収録アルバム

アルバム名トラック#
87
GOLDEN YEARS Singles 1996-200110

オリジナルアルバム『8』の7曲目に収録。

また、シングル曲のため、『GOLDEN YEARS Singles 1996-2001』にも収録されています。

※『SHOCK HEARTS』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

『SHOCK HEARTS』…”ショックハーツ”…”しょっくはぁつ”…”しょくはつ”…「触発」

…早速寒いダジャレすみません。

でも、本作を一言で表現するならこのダジャレなんじゃないかと思います。

冷静になれば寒いダジャレですが、『SHOCK HEARTS』の曲に乗っかるとかっこよく聴こえるんですよね。こういう、ダジャレみたいな韻がポップなロックンロールに乗ってバンバン飛び出るのが『SHOCK HEARTS』の魅力でしょう!

曲の内容は裏表のない下ネタですね。もう、ド直球表現のオンパレードです 笑。

そんな歌詞ですが、私のお気に入りは2番Bメロの部分。

「カーテン」と「冒険」で韻を踏むなんて、かっこいいと思いませんか!?

なんてキレイな下ネタ表現なんでしょう 笑。

あと、『SHOCK HEARTS』シングルのジャケットがイカしてます!記事に画像を載せたいんですけど、ちょっとGoogleさんに怒られそうな気もするので、Amazonのリンクだけ貼っておきます。興味あったらこちらからどうぞ。

SHOCK HEARTS(Amazonリンク)

どこかで見たことある絵だなと思ったら、あの永井豪がデザインしてたんですね。”デビルマン”とか”キューティーハニー”なんかを世に送り出した偉大な漫画家です!

Amazonで試聴できます。

『SHOCK HEARTS』収録アルバムレビューリンク

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/夢みたあとで

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET …

【個別楽曲レビュー】ゲスの極み乙女。/アソビ

ギターボーカル担当の川谷絵音の不倫だったり、ドラム担当のほな・いこかが「さとうほなみ」名義で女優デビューしたりと、音楽面よりメンバーの素行が注目されてしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』 注目のされ方 …

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/GREEN MAN

テレビのバラエティー番組から生まれた音楽ユニット『ポケットビスケッツ』。 メンバーはウッチャンナンチャンの内村光良、千秋、キャイーンのウド鈴木の3人構成。『ポケットビスケッツ』はかなり昔に活動休止して …

【個別楽曲レビュー】黒夢/解凍実験

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 1994年のメジャーデビュー後、順調にセールスを伸ばしていた中1999年に無期限の活動停止を発表。そしてその約10年後の2010年、 …

【個別楽曲レビュー】黒夢/M■STURBATING SMILE

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 ヴィジュアル系にカテゴライズされるイメージがありますが、その音楽性はアルバムをリリースする度にガラッと変わっており、一つのジャンルで …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。