個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/SPARK

投稿日:2017年4月15日 更新日:

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!!

流行りに左右されない、媚びないロックサウンドが大好きです!!

復活してからも、変わらずにギラギラした妖しいロックを奏でていってほしいです。

一見ふざけているようで、でも実は芯を捉えた歌詞も魅力の一つですね。下手にかっこつけてない言葉だからこそ、胸にとっても響きます。

今回は、『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』の8曲目、『SPARK』のレビューです。

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

spark

『SPARK』の全体概要

基本情報

アーティストTHE YELLOW MONKEY
曲名SPARK
演奏時間4:13
作詞吉井和哉
作曲吉井和哉
編曲THE YELLOW MONKEY

10thシングル。

『SPARK』収録アルバム

アルバム名トラック#
TRIAD YEARS THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY (act I)4
THE YELLOW MONKEY SINGLE COLLECTION11
THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST (Disc 1)2
イエモン-FAN’S BEST SELECTION-8
THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST8

オリジナルアルバム未収録。

※『SPARK』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

素直にかっこいいロックな1曲、『SPARK』!

とにかくサビのメロディーが特徴的です。

世界には無数の音楽があって、全く新しいメロディーというのはなかなか生まれてこないだろうし、ちょっとこじつければ似ているメロディーっていくらでも見つけ出せると思っています。

でも、私の音楽的ボキャブラリー不足な可能性を棚に上げて言ってしまえば、この『SPARK』のサビのメロディーは、まさしく『SPARK』オリジナルなんじゃないかと思っています!

上下に動き回るメロディーではなく、また、裏声を使うような高音でもなく、同じ高さの音を連続させる作りなのですが、コード進行やスケールアウトのさせ方がおもしろくて、”そういう展開で来ますか!?”というタイプの意表を突くメロディーになっています。

もちろん、意表を突くメロディーと言えど、適当に思いついたことを五線譜に並べたわけじゃなく、ちゃんとポップで聴いていて楽しいメロディーです!

一度聴けば、ジェットコースターのように予想外の方向へ走っていくメロディーの虜になること間違いなしでしょう。

気付いたら、本作『SPARK』があなたのヘビーローテーションリスト入りしているはずです。

『SPARK』収録アルバムレビューリンク

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/ROSE OF PAIN

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/One

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/Claustrophobia

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 後世に与えた音楽的影響度もさることながら、ファンのことを“SLAVE&#822 …

【個別楽曲レビュー】ゴールデンボンバー/腐男子

エアーバンドなる言葉を世に定着させた先駆者『ゴールデンボンバー』。通称”金爆(きんばく)”。 自分たちの好きなことをするため、あえてメジャーデビューを選ばずにインディーズで活動 …

【個別楽曲レビュー】黒夢/CANDY

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 ヴィジュアル系にカテゴライズされるイメージがありますが、その音楽性はアルバムをリリースする度にガラッと変わっており、一つのジャンルで …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。