個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/いばらの涙

投稿日:2017年10月26日 更新日:

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』!

かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhydeの美貌によるカリスマ的な影響力もすごいものがありますが。

今回は『いばらの涙』の個別楽曲レビューです。

※『L’Arc〜en〜Ciel』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/L’Arc〜en〜Ciel

thorns

『いばらの涙』の全体概要

基本情報

アーティストL’Arc〜en〜Ciel
曲名いばらの涙
演奏時間5:22
作詞hyde
作曲hyde
編曲L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

バラードというわけではないんですが、演奏時間は5分を超えており、けっこう長め。

『いばらの涙』収録アルバム

アルバム名トラック#
ray10
QUADRINITY 〜MEMBER’S BEST SELECTIONS〜 (Disc 1 hyde best)6
TWENITY (1997-1999)15

オリジナルアルバム『ray』に収録。

アルバム曲ながら、幾つかのベストアルバムにも収録されています。

※『いばらの涙』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

手数の多いアルペジオで始まり、サビで爆発する1曲、『いばらの涙』。

ここだけ切り取ると、同アルバム『ray』収録の『浸食 〜lose control〜』に似た作りですね。

しかし、『浸食 〜lose control〜』の作曲者はkenで、本作『いばらの涙』の作曲者はhydeと、作曲者は異なっています。まぁ、アレンジの問題なので、ここは作曲者どうこうというより、バンドの個性といったところでしょうか。

しかし、この手の曲って悔しいけどツボなんですよね 笑。

メロディアスな歌メロに、裏声交じりのhydeの歌声というザ・ラルク!って感じの曲

各メンバーが自身で作曲した曲から選んで作り上げたベストアルバム『QUADRINITY 〜MEMBER’S BEST SELECTIONS〜』にも、hydeが自身のベストに本作『いばらの涙』を選んでいます。やはり、作曲者本人も”いい出来!”と思ったんじゃないでしょうか 笑。

本作『いばらの涙』、世に出て20年近く経ちますがその輝きは色褪せることなく健在です。

これを機に、今一度聴き直してみてはいかがですか?

Amazonで試聴できます。

『いばらの涙』収録アルバムレビューリンク

※『L’Arc〜en〜Ciel』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/L’Arc〜en〜Ciel

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】ポルカッドットスティングレイ/極楽灯

2017年、ブレイク間違いなし(と思っていたけど、あんまりそうでもなかった)バンド、『ポルカドットスティングレイ』!! 影ながら活動を応援していましたが、2017年11月にとうとうメジャーデビューを果 …

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/TONIGHT

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 ヴィジュアル系というジャンルにおけるバンドアンサンブルの方針、特に、ツインギターの絡み方を …

【個別楽曲レビュー】ゲスの極み乙女。/song3

2014年メジャーデビューの後、2015年に紅白歌合戦へ出演と、国民的なバンドへ成長していた矢先、例の不倫事件で世間のイメージが急降下してしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』。 以降、あまり良くないイ …

【個別楽曲レビュー】MALICE MIZER/エーゲ〜過ぎ去りし風と共に〜

今や芸能人格付けチェックの常連というイメージが強い『GACKT』。その『GACKT』が在籍していたバンドが『MALICE MIZER』です。 音楽業界の中でも異端な扱いを受けがちなV系バンドですが、そ …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/シルクスカーフに帽子のマダム

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! ギラギラした妖しい容姿、歌謡曲風の曲調、核心を突いた歌詞…そのどれもが絶妙なバランスの上に成り立つ唯一無二のバンドです。 一度 …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。