個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】相対性理論/スマトラ警備隊

投稿日:2017年4月2日 更新日:

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』!

実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。

メンバーの中ではボーカルの『やくしまるえつこ』がソロでも曲を出したりと、割と有名なんじゃないでしょうか。

今回は、『シフォン主義』の1曲目『スマトラ警備隊』のレビューです。

※『相対性理論』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/相対性理論

guards

『スマトラ警備隊』の全体概要

基本情報

アーティスト相対性理論
曲名スマトラ警備隊
演奏時間2:42
作詞真部脩一
作曲真部脩一
編曲?

『スマトラ警備隊』とはいったい…。

その疑問は曲を聴いても解くことはできません。むしろ、聴けば聴くほど謎は深まるばかりです。

『スマトラ警備隊』収録アルバム

アルバム名トラック#
シフォン主義 1

『シフォン主義』の1曲目に収録されています。

※『スマトラ警備隊』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

ボーカル、ギター、ベース、ドラムで構成されたシンプルなバンドサウンドの曲です。

曲を通して左がクリーンギター、右が歪んだギターのまま、音色が変わることもないくらいシンプルです。

イントロの一発目、楽器を縦に合わせてひたすら叩き付けるフレーズから始まります。

ハイテンポで勢い任せな曲かと思っていると、歌が始まるやいなや、『やくしまるえつこ』の感情のこもっていないボーカルにマジかよとなります!

そしてひたすら意味の分からない歌詞を歌い続けます…!

ただ、歌詞とメロディーの相性は抜群です!一度聴いたら忘れられないこと間違いないです。

サビの頭で「太平洋」、「CIA」、「新幹線」といった単語が出てきますが、この言葉のノリがメロディーが絶妙にマッチしており、ダジャレっぽい歌詞も相まって、とっても耳に残ります!

「太平洋」も「CIA」も「新幹線」も、カタカナで書けば6文字ですが、音にすれば3音ですからね。

ふざけているようで、言葉選びは非常に計算されているんじゃないでしょうか。ここまでメロディーにマッチして、かつ、ダジャレっぽくしながらダサくはない言葉。なかなか思いつかないです。

最初は”変な曲”という感想を持っても、何度も聴いているうちに”すごいセンスだな”って思えてきます。

『スマトラ警備隊』、終始こんな感じです。ハマる人はハマるんじゃないでしょうか。

しかし、改めて聴いてみると、サビは息継ぎのタイミングが難しそう。

カラオケで歌ってみるときはご注意ですね。

Amazonで試聴できます。

『スマトラ警備隊』アルバムレビューリンク

※『相対性理論』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/相対性理論

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/sure

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 1996年にデビューし、2016年に20周年を迎えました。 2000年前後ほどの派手なヒットはありませんが …

【個別楽曲レビュー】ゴールデンボンバー/デスメンタル

エアーバンドなる言葉を世に定着させた先駆者『ゴールデンボンバー』。 エアーバンドだけあって、演奏代わりの奇抜なパフォーマンスが目立ちますが、鬼才・鬼龍院翔による独特な視点の楽曲も魅力です。 このまま『 …

【個別楽曲レビュー】PEDRO/ゴミ屑ロンリネス

“楽器を持たないパンクバンド”がキャッチコピーのアイドルグループ『BiSH』。そのメンバーの一人であるアユニ・Dのソロプロジェクトが『PEDRO』です。 アイドルのソロとしては …

【個別楽曲レビュー】チャットモンチー/ここだけの話

キラキラしたかわいい女の子ではなく(失礼)、もっと素の女の子をシンプルなバンドサウンドで表現してきた『チャットモンチー』! 気づけば、数多く存在する部活動的雰囲気を持った現代ガールズバンドの元祖とも言 …

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/永遠に葬れ

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。