個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/Old Dreams

投稿日:2018年10月30日 更新日:

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。

特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダンスっぽいサウンドを見事に融合させた、ザ・J-POPでした。

そんなELTの全盛期を支えた五十嵐充は2000年に脱退。それ以降、ボーカルの持田香織とギターの伊藤一郎の二人による男女ユニット形式になり、現在に至ります。

今回は、『Every Little Thing』の楽曲、『Old Dreams』のレビューです。

※『Every Little Thing』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Every Little Thing

game-clock

『Old Dreams』の全体概要

基本情報

アーティストEvery Little Thing
曲名Old Dreams
演奏時間0:24
作詞
作曲五十嵐充
編曲五十嵐充

インスト曲。

演奏時間はわずか24秒と、アルバム『Time to Destination』収録曲の中で最も演奏時間の短い楽曲になっています。

『Old Dreams』収録アルバム

アルバム名トラック#
Time to Destination4

2ndアルバム『Time to Destination』の4曲目に収録。

※『Old Dreams』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

アルバム『Time to Destination』に収録されている唯一のインスト曲。

演奏時間はわずか24秒ですが、前作『everlasting』収録の『micro stress』の演奏時間がなんと19秒でしたので、本作『Old Dreams』よりも短い楽曲がELTには存在することになります。

しかし、本作『Old Dreams』はオルゴールふうの音色のみで構成されていますので、楽曲のシンプルさという点では本作『Old Dreams』の方が『micro stress』より上のように思います。ただ、シンプルな楽器構成と短い演奏時間ながらも美しいメロディーが際立つ楽曲になっていますので、アルバムの中で全く存在感がないというわけではありません。

アルバム『Time to Destination』における本作『Old Dreams』の位置づけは、次曲『モノクローム』への繋ぎといったところでしょうかね。

繋ぎ先の楽曲である『モノクローム』の歌詞が学生時代を思い返すような内容になっていますので、いったん本作『Old Dreams』で過去にタイムスリップするような感じでしょうか。『Old Dreams』という曲名も、『モノクローム』の歌詞の内容とリンクしているように思います。

Amazonで試聴できます。

『Old Dreams』収録アルバムレビューリンク

※『Every Little Thing』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/Every Little Thing

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/Romantist Taste

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! このバンドを紹介する際、当たり前のように『THE YELLOW MONKEY』と打ち込んでいるわけですが、よく考えるとこの言葉 …

【個別楽曲レビュー】チャットモンチー/女子たちに明日はない

キラキラしたかわいい女の子ではなく(失礼)、もっと素の女の子をシンプルなバンドサウンドで表現してきた『チャットモンチー』! 気づけば、数多く存在する部活動的雰囲気を持った現代ガールズバンドの元祖とも言 …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/人類最後の日

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 大人の魅力を増して帰ってきてくれましたね! これから出す新曲やアルバムがどんなものになるのか楽しみです。年齢的な深みが増すこと …

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/SEARCH FOR REASON

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 復活後も定期的に新作をリリースして楽しませてくれるのみならず、ライブでは最新の技術によって …

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/White Poem I

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。