個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/水のない晴れた海へ

投稿日:2017年7月2日 更新日:

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。

女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。

丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET CROW』の魅力です。某名探偵アニメに採用された曲以外にも素敵な曲がたくさんありますよ!

今回は、アルバム『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の1曲目、『水のない晴れた海へ』のレビューです。

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

autumn

『水のない晴れた海へ』の全体概要

基本情報

アーティストGARNET CROW
曲名水のない晴れた海へ
演奏時間4:37
作詞AZUKI七
作曲中村由利
編曲Miguel Sá Pessoa

本作の編曲はMiguel Sá Pessoa(ミゲル・サ・ペソア)。時々『GARNET CROW』の編曲に携わっています。

『水のない晴れた海へ』収録アルバム

アルバム名トラック#
first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜1
Best (disc 1)9

オリジナルアルバム『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の1曲目に収録。

非シングル曲ながら、ベストアルバムにも収録されています。

※『水のない晴れた海へ』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

『水のない晴れた海へ』、小説のタイトルみたいな曲名ですね。一見しただけでは何を歌った曲なのかわかりません。

そして歌詞も抽象的で、実際に聴いてみても、何を歌っているのかやっぱりわかりません 笑。

しかし、それが『GARNET CROW』の魅力ともいえます。”言葉”だけでなく、“音楽”全体で語るという感じですかね

。歌詞だけでは何のことか…というところがありますが、曲を聴けば『水のない晴れた海へ』という景色が伝わってきます

本作『水のない晴れた海へ』の聴きどころは、やはりピアノですかね。

曲が進行していくにつれて、どんどんピアノのフレーズが盛り上がっていきます。わかりやすいサビもなく、淡々と曲が流れていく中で、ピアノの表情が変わっていくのがかっこいいです!

派手なピアノの陰に隠れて目立ちませんが、リズムパターンやコーラスのつけ方も徐々に変わっているところなんか細かいですが飽きさせない工夫を感じます。

本作『水のない晴れた海へ』はアルバム『first soundscope 〜水のない晴れた海へ〜』の1曲目に配置されていますが、この曲を”退屈”だと感じるか”かっこいい”と感じるかでアルバム自体の評価も変わる気がします。まるでアルバム冒頭から踏み絵を試されているようです。

『GARNET CROW』からの踏み絵、チャレンジしてみませんか?

『水のない晴れた海へ』収録アルバムレビューリンク

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/メロメ

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 大人の魅力を増して帰ってきてくれましたね! これから出す新曲やアルバムがどんなものになるのか楽しみです。年齢的な深みが増すこと …

【個別楽曲レビュー】相対性理論/夏の黄金比

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』! 実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの『やくしまるえつこ』がソロでも曲を出し …

【個別楽曲レビュー】B’z/Easy Come, Easy Go!

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】hide/DICE

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。 カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして …

【個別楽曲レビュー】GLAY/Prize

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 ヒットソングだけを取り出してみれば、確かに耳馴染みの良い王道J-POPな楽曲で溢れていますが、ひとたび『GLAY』の …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。