個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】GLAY/ONE LOVE 〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜

投稿日:

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。

ヒットソングだけを取り出してみれば、確かに耳馴染みの良い王道J-POPな楽曲で溢れていますが、ひとたび『GLAY』の世界へ足を踏み入れると、そこには成功者ゆえの苦悩に満ちた孤独の世界を垣間見ることができます。

そこは我々凡人にとっては到底辿り着ける境地ではありませんが、その途方に暮れるほどの景色を、TAKUROの紡ぐ言葉とメロディーによって私たちもほんの少しだけ追体験できるような気がします。

 

今回は、『GLAY』の楽曲、『ONE LOVE 〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜』のレビューです。

 

heart

全体概要

基本情報

アーティスト GLAY
曲名 ONE LOVE 〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜
演奏時間 2:57
作詞
作曲 TAKURO
編曲 HISASHI

HISASHIによる編曲のインスト楽曲。

 

収録アルバム

アルバム名 トラック#
ONE LOVE 18

オリジナルアルバム『ONE LOVE』の18曲目に収録。

本作『ONE LOVE 〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜』がアルバム『ONE LOVE』の最終トラックになります。

 

レビュー

収録曲数18曲を誇るボリューム満点なアルバム『ONE LOVE』の最後を飾るのが、アルバムと同名のタイトルを授かった本作『ONE LOVE 〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜』。

同アルバム#1 『ALL STANDARD IS YOU』をベースにしたインスト楽曲です。機械的なリズムの上に美しいピアノが流れる点など、アレンジ面はそれぞれ共通しています。

 

アルバムの1曲目の楽曲を元にした作品を最終トラックに充て、さらに曲名に”reprise”が付いているあたり、『The Beatles』のアルバム『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』を彷彿とさせますね。

『GLAY』のリーダーであるTAKUROが大の『The Beatles』ファンらしいので、『ONE LOVE』のこの構成は、おそらく『Sgt. Pepper’s …』を意識したものでしょう。

まぁ、『Sgt. Pepper’s …』は”reprise”の方もインストではなく歌入りの楽曲ですし、さらにその後ボーナストラック的にもう1曲入っていますが(しかも、このボーナストラックがあの怪物的名曲『A Day in the Life』という鬼構成)。

 

『ONE LOVE 〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜』が収録されているアルバム『ONE LOVE』のレビューはこちらからどうぞ!

【アルバムレビュー】GLAY/ONE LOVE

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/スパイラル

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 メンバーが楽曲制作に携わる場合、ボーカルが作詞 …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/Sweet & Sweet

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 復活したものの、特に目立った活動もなく再休止するバンドもある中、イエモンこと『THE YELLOW MONKEY』は精力的に新 …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/Romantist Taste

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! このバンドを紹介する際、当たり前のように『THE YELLOW MONKEY』と打ち込んでいるわけですが、よく考えるとこの言葉 …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/Four Seasons

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 復活したものの、特に目立った活動もなく再休止するバンドもある中、イエモンこと『THE YELLOW MONKEY』は精力的に新 …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/Get Into A Groove

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 1996年にデビューし、2016年に20周年を迎えました。 2000年前後ほどの派手なヒットはありませんが …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。