個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】hide/BACTERIA

投稿日:2018年4月27日 更新日:

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。

カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして若くして迎えてしまった死…。

『hide』を聴いたことがある人なら、おそらく誰しも思ったんじゃないでしょうか、”今も生きてたら、どんなことして楽しませてくれてたんだろう”って。

今回は、個別楽曲『BACTERIA』のレビューです。

※『hide』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/hide

bacteria

『BACTERIA』の全体概要

基本情報

アーティストhide
曲名BACTERIA
演奏時間5:39
作詞hide
作曲hide
編曲hide

『BACTERIA』収録アルバム

アルバム名トラック#
PSYENCE10
KING OF PSYBORG ROCK STAR8
We Love hide 〜The Best in The World〜 (DISC 2)6

オリジナルアルバム『PSYENCE』の10曲目に収録。

非シングル曲ながら、いくつかのベストアルバムにも収録されています。ただし、『hide』のベストアルバムで最も有名な作品と思われる『hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜』には未収録。

※『BACTERIA』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

ハイテンションのまま突っ走る5分半

アルバム『PSYENCE』の目玉作品の一つと言っても過言ではない、そんな1曲が本作『BACTERIA』です。

2ndアルバムである『PSYENCE』をリリースした後、『hide』は1年以上間隔を開け、『hide with Spread Beaver』として再活動を始めます。そのため、アルバム『PSYENCE』は、『hide』名義の活動において一つの区切り的な意味を持つ作品という言えるわけです。

そんなアルバム『PSYENCE』収録曲の中でも特に大きな輝きを放つのが本作『BACTERIA』。

『PSYENCE』という理系チックなアルバム名も、この『BACTERIA』という生物学的な香りのする曲名引っ張られているんじゃないかと思うくらいです。

本作『BACTERIA』は、『X JAPAN』とは違う『hide』ならではの楽曲の魅力を5分半という割と長めな演奏時間でがっつり聴かせてくれます。

おもちゃ箱をひっくり返したような“ハチャメチャ感”と『BACTERIA』という語感が醸し出す“奇怪さ”のブレンドがまさに『hide』の世界観そのもの。

『hide BEST 〜PSYCHOMMUNITY〜』の収録曲から漏れてしまっているのが非常に惜しいと感じる、そんな1曲です。

スーパー ソニック スライミ ゴーゴー!

『BACTERIA』収録アルバムレビューリンク

※『hide』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/hide

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】ポルカッドットスティングレイ/テレキャスター・ストライプ

2017年、ブレイク間違いなし(と思っていたけど、あんまりそうでもなかった)バンド、『ポルカドットスティングレイ』!! 女性ボーカルとギター、ベース、ドラムといった、シンプルな構成の4人ロックバンドで …

【個別楽曲レビュー】相対性理論/テレ東

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』! 実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。 メンバーの中ではボーカルの「やくしまるえつこ」がソロでも曲を出し …

【個別楽曲レビュー】the brilliant green/Hello Another Way -それぞれの場所-

『the brilliant green』はもっと評価されるべき!! UKロック風のバンドサウンドとアンニュイなのにメルヘン感のある川瀬智子のボーカルの絶妙な組み合わせは唯一無二です! そんな『the …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/Wind of Gold

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/愛のカケラ

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。