個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/パール

投稿日:2017年4月9日 更新日:

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!!

流行りに左右されない、媚びないロックサウンドが大好きです!!

復活してからも、変わらずにギラギラした妖しいロックを奏でていってほしいです。

一見ふざけているようで、でも実は芯を捉えた歌詞も魅力の一つですね。下手にかっこつけてない言葉だからこそ、胸にとっても響きます。

今回は、『THE YELLOW MONKEY』の個別楽曲、『パール』のレビューです。

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

highway

『パール』の全体概要

基本情報

アーティストTHE YELLOW MONKEY
曲名パール
演奏時間3:43
作詞吉井和哉
作曲吉井和哉
編曲THE YELLOW MONKEY

22ndシングル。

『パール』、「pearl」ではなく、カタカナ表記なのが『THE YELLOW MONKEY』らしくて好きです。

『パール』収録アルバム

アルバム名トラック#
810
GOLDEN YEARS Singles 1996-200111
THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST (Disc 1)9
イエモン-FAN’S BEST SELECTION-2
THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST2

オリジナルアルバム『8』の10曲目に収録。

※『パール』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

ハイテンポな直球ロックサウンドの1曲!

忙しいバンドサウンドの中を伸びやかに奏でるギターが印象的です。

サビの構成がおもしろいですね。

サビで歌メロを主役に置かず、歌とギターのどちらもメインでメロディーを張っています。こういったサビの作り方、日本の音楽市場にリリースされたシングルとしては珍しいのではないでしょうか。

本作『パール』、歌っている内容は“朝が来ることに対する抵抗”といったところですかね。

“楽しい夜だからこのまま終わらないで欲しい”というより、”朝が来ることに対して漠然と不安を感じる”という意味での”朝が来ることに対する抵抗”です。

こんな気持ちになること…ありますよね。

学生や会社員なら、特に日曜日から月曜日にかけてとか…。

ハイテンポな曲調と歌詞の内容から、夜の高速道路を走りながら車でこの曲を流してみると『パール』の世界にどっぷり浸かれそうです。テンション上がりすぎてアクセルを踏みすぎてしまいそうですが。

…ただ、自分は車を持っていないので、こんなかっこいいことはできません。。。

なので、せめてと思って、夜のコンビニに向かって歩くときのお供にしています。

それでも十分最高です!

『パール』収録アルバムレビューリンク

※『THE YELLOW MONKEY』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

-個別楽曲レビュー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/Here and everywhere

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 特に90年代後半の五十嵐充プロデュース時代の楽曲は、ビーイング系のバンドっぽいサウンドと小室ファミリーのダ …

【個別楽曲レビュー】B’z/もう一度キスしたかった

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/”good-morning Hide”

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【個別楽曲レビュー】PIERROT/MASS GAME

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 このバンドが活躍していた90年代後半から00年代前半頃はまだ”中二病”という言 …

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/Rejuvenescence

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 90年代後半はソロで大成したRYUICHIこと『河村隆一』のインパクトが良くも悪くもバンド …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。