個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/天国旅行

投稿日:2017年4月20日 更新日:

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!!

流行りに左右されない、媚びないロックサウンドが大好きです!!

復活してからも、変わらずにギラギラした妖しいロックを奏でていってほしいです。

 

一見ふざけているようで、でも実は芯を捉えた歌詞も魅力の一つですね。

下手にかっこつけてない言葉だからこそ、胸にとっても響きます。

 

今回は、『天国旅行』のレビューです。

 

bed

全体概要

基本情報

アーティスト THE YELLOW MONKEY
曲名 天国旅行
演奏時間 8:28
作詞 吉井和哉
作曲 吉井和哉
編曲 THE YELLOW MONKEY 

8分越えの大作です。『X JAPAN』のバラード並みの演奏時間です。

 

収録アルバム

アルバム名 トラック#
THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST 12
イエモン-FAN’S BEST SELECTION- 12
THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST (Disc 2) 3
SICKS 7

非シングル曲ながら、ベストアルバムに2度も収録されています。

『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』の楽曲投票では堂々の第5位でした。

 

レビュー

『THE YELLOW MONKEY』でも指折りの大作です。

感情の起伏が曲中で激しく変わっていく様子は、例えるなら、『QUEEN』の『Bohemian Rhapsody』のようです。

QUEEN/Bohemian Rhapsody

 

演奏時間の長い曲って、静かなイントロから入ってどんどん盛り上がっていくパターンが多いのですが、『天国旅行』は歪んだギターから入る、激しめのオープニングから曲が進んでいきます。そして、最初のサビで静かになるというちょっと変わった構成を取っているのが印象的です。感情の起伏で言えば、

“動”(イントロ~1番サビ前)

“静”(1番サビ~間奏前半)

“動”(間奏後半~2番サビ前)

“静”(2番サビ前半)

“動”(2番サビ後半~アウトロ)

“静”(エンディング)

という流れになっています。2番サビ後半~アウトロの部分が一番盛り上がるところですね。サビ直後のギターのフレーズが特に最高です。

 

『天国旅行』、演奏時間が長く、しっかり聴いてると曲に感情を持っていかれてしまうので、サンドイッチ感覚でつまんで楽しむのには不向きです。

何かをしながらBGMとして流すのではなく、”音楽を聴く時間”を用意して聴きたい1曲です。

公式MVはyoutubeに上がっていませんが、Amazonで視聴できます。

 

『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』に収録されている曲がそのまま全部再レコーディングされたベスト盤『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』が2017年5月に発売されました。

『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』と聴き比べてみるとおもしろいはずです!

 

『天国旅行』が収録されているアルバム『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』、『SICKS』のレビューはこちらからどうぞ!

【アルバムレビュー】THE YELLOW MONKEY/イエモン-FAN’S BEST SELECTION-

【アルバムレビュー】THE YELLOW MONKEY/SICKS

-個別楽曲レビュー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】ゲスの極み乙女。/song3

2014年メジャーデビューの後、2015年に紅白歌合戦へ出演と、国民的なバンドへ成長していた矢先、例の不倫事件で世間のイメージが急降下してしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』。 以降、あまり良くないイ …

【個別楽曲レビュー】X JAPAN/X

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/FOREVER & EVER

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 自身主宰のLUNATIC FEST.ではベテランバンドから若手バンドまでを巻き込み、日本の …

【個別楽曲レビュー】GLAY/Will Be King

90年代後半、音楽業界の様々な記録を塗り替えていったモンスターバンド『GLAY』。 デビューから20年以上経つベテランバンドですが、長寿バンドに付きものの”メンバー間の確執”と …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/花葬

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。