個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】PIERROT/ECO=System

投稿日:2019年2月2日 更新日:

宗教的なカリスマ性中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。

アンダーグラウンド界のカリスマボーカル”キリト”と、奇天烈なサウンドで世界観にいろどりを添えるバンド隊の組み合わせはまさに唯一無二の存在。90年代後半から00年代前半にかけて数々の奇作を世に送り出し、潜在的中二病患者の爆発的発病に多大な貢献をしました。

今回は、『PIERROT』の楽曲、『ECO=System』のレビューです。

※『PIERROT』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/PIERROT

environmental-protection

『ECO=System』の全体概要

基本情報

アーティストPIERROT
曲名ECO=System
演奏時間4:21
作詞キリト
作曲キリト
編曲Pierrot & 成田忍

『ECO=System』収録アルバム

アルバム名トラック#
FINALE5

メジャー1stアルバム『FINALE』の5曲目に収録。

※『ECO=System』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

本作『ECO=System』、曲名を直訳すれば“生態系”です。

こういった理系ワードはポップスの世界では使われないので斬新ですね。曲名だけで個性が出ます。

…まぁ、それだけ理系ワードというのは歌のテーマにしずらいのでしょう。

本作『ECO=System』でも、”生態系”という直接的な言葉は歌詞中に出てきません。Aメロ冒頭に現れる「共存」という言葉が、”生態系”に近いニュアンスで使われているといったところでしょうか。

本作『ECO=System』、アルバム中盤に登場するスローテンポな楽曲と言うことで、けっこう印象に残りにくい作品なのかなと思います。私も初めて聴いたときは”ふーん”くらいの感想でした。

ただ、何度か聴いているとけっこうハマって来る楽曲です!

本作『ECO=System』は大人しいバンドサウンドを背景に、歌メロで楽曲を盛り上げていくスタイルになっているんですね。特に、サビに向かって盛り上がっていくBメロのメロディーに気づいてからはこの楽曲への愛着がかなり高まりました。”今までサラッと聴き流していたけど、このメロディーいいな!”って。

あと、『PIERROT』にしては直球ラブソング的に聴こえるのもおもしろいところですね。

一見すると頭に”?”の浮かぶ『ECO=System』という曲名と、冒頭Aメロ1行の歌詞を変えるだけで、本当に一般受けするラブソングに変貌すると思います。

逆に言えば、直球ラブソングに仕上げるほうが近道になりそうな楽曲であるにも関わらず、そうは仕上げなかったわけですから、ここはさすが『PIERROT』という感じですね 笑。

『ECO=System』収録アルバムレビューリンク

※『PIERROT』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/PIERROT

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】PIERROT/ラストレター

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 アンダーグラウンド界のカリスマボーカル”キリト”と、奇天烈なサウンドで世界観に …

【個別楽曲レビュー】MALICE MIZER/エーゲ〜過ぎ去りし風と共に〜

今や芸能人格付けチェックの常連というイメージが強い『GACKT』。その『GACKT』が在籍していたバンドが『MALICE MIZER』です。 音楽業界の中でも異端な扱いを受けがちなV系バンドですが、そ …

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/青の住人

テレビのバラエティー番組から生まれた音楽ユニット『ポケットビスケッツ』。 メンバーはウッチャンナンチャンの内村光良、千秋、キャイーンのウド鈴木の3人構成。『ポケットビスケッツ』はかなり昔に活動休止して …

【個別楽曲レビュー】PIERROT/FREAKS

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 このバンドが活躍していた90年代後半から00年代前半頃はまだ”中二病”という言 …

【個別楽曲レビュー】Every Little Thing/The One Thing

J-POPのお手本のような楽曲を連発したユニット、『Every Little Thing』。 1996年にデビューし、2016年に20周年を迎えました。 2000年前後ほどの派手なヒットはありませんが …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。