個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/Endless Desire

投稿日:2018年4月9日 更新日:

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。

女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。

メンバーが楽曲制作に携わる場合、ボーカルが作詞を担当するケースが多いのがJ-POPですが、『GARNET CROW』はキーボードのAZUKI七が作詞し、ボーカルの中村由利は作曲を担当しています。『GARNET CROW』特有とも言える、少し変わった役割分担ですね。

今回は、アルバム『Crystallize 〜君という光〜』の8曲目、『Endless Desire』のレビューです。

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

vintage

『Endless Desire』の全体概要

基本情報

アーティストGARNET CROW
曲名Endless Desire
演奏時間4:40
作詞AZUKI七
作曲中村由利
編曲古井弘人

『Endless Desire』収録アルバム

アルバム名トラック#
Crystallize 〜君という光〜8

オリジナルアルバム『Crystallize 〜君という光〜』の8曲目。

※『Endless Desire』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

スリリングな雰囲気と疾走感の組み合わせが心地いい楽曲、『Endless Desire』。

これまでの楽曲でいうと、インディーズアルバム『first kaleidscope ~君の家に着くまでずっと走ってゆく~』に収録されている『dreaming of love』に聴き心地が似ているような気がします。

ただ、『Endless Desire』はメジャーデビュー3枚目のアルバム収録曲ということもあり、インディーズ時代に比べるとポップスとしてより洗練された感じがしますね。

楽曲の雰囲気はもちろんのこと、歌詞に「Mistery」なんて言葉も出てきていますし、『GARNET CROW』が頻繁にタイアップした”名探偵コナン”のオープニングにピッタリな楽曲だなって思います。実際はアルバム『Crystallize 〜君という光〜』の1曲という扱いで、何のタイアップもない曲なんですけどね。。。

けっこうかっこいい曲なのですが、シングルとして単体で出すにはパンチに欠けるところがあるのでしょう。

アルバムの1曲として聴くのが一番映える、そういう曲ってありますよね。『Endless Desire』はまさにそんな楽曲で、アルバム『Crystallize 〜君という光〜』の”名脇役”という立ち位置が与えられているものと思われます。

『Endless Desire』収録アルバムレビューリンク

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/Mysterious Eyes

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET …

【個別楽曲レビュー】THE YELLOW MONKEY/淡い心だって言ってたよ

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! 復活後も精力的に新作を発表してくれるのがとても嬉しいです。 テレビなんかでは、過去の名作を披露してくれることが時々ありますので …

【個別楽曲レビュー】ゴールデンボンバー/また君に番号を聞けなかった

エアーバンドなる言葉を世に定着させた先駆者『ゴールデンボンバー』。通称”金爆(きんばく)”。 自分たちの好きなことをするため、あえてメジャーデビューを選ばずにインディーズで活動 …

【個別楽曲レビュー】Janne Da Arc/child vision 〜絵本の中の綺麗な魔女〜

2019年、突如解散を発表した『Janne Da Arc』。 キーボードを絡めたカラフルな音色、個々の卓越した演奏技術による派手なサウンド、そしてキャッチーなメロディーラインが魅力的な楽曲をいくつも生 …

【個別楽曲レビュー】黒夢/CANDY

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。 ヴィジュアル系にカテゴライズされるイメージがありますが、その音楽性はアルバムをリリースする度にガラッと変わっており、一つのジャンルで …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。