個別楽曲レビュー

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/Perfect Blue

投稿日:2018年1月4日 更新日:

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』!

かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhydeの美貌によるカリスマ的な影響力もすごいものがありますが。

今回は『Perfect Blue』の個別楽曲レビューです。

※『L’Arc〜en〜Ciel』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/L’Arc〜en〜Ciel

hawaii

『Perfect Blue』の全体概要

基本情報

アーティストL’Arc〜en〜Ciel
曲名Perfect Blue
演奏時間3:48
作詞tetsu
作曲tetsu
編曲L’Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano

ベース担当のtetsu(現tetsuya)が作曲だけでなく作詞も務めた楽曲。

アルバム『ark』の中では、インスト曲の『Larva』を含めて本作『Perfect Blue』が最も演奏時間の短い楽曲になります。

『Perfect Blue』収録アルバム

アルバム名トラック#
ark8

オリジナルアルバム『ark』の8曲目に収録。

※『Perfect Blue』が収録されているアルバムのレビューもしています。こちらからどうぞ。

レビュー

ハワイアンな香り漂う1曲『Perfect Blue』。

イントロ一発目から聴こえるのは、フラダンスを想起させるようなサウンド。

確かに”これぞハワイ”という感じですが、ステレオタイプ的なハワイのイメージとも言えそうです。”和テイスト”といって尺八と琴の音を鳴らすような、そんな直接的な表現という感じ。

少なくとも、『Perfect Blue』が放つハワイの香りは、インスタ映えする動画のBGMに使えそうな、そんなスタイリッシュなハワイ系の雰囲気ではないです 笑。

ただ、ラルクもおしゃれなハワイアンソングを作ろうと思って本作『Perfect Blue』に取り組んだわけじゃないと思うんです。”アルバムの中にこんなテイストの曲があったらおもしろいかも”という考えで出来上がったのが『Perfect Blue』なんじゃないかな、と。

それでもすごいのは、こんなコテコテのハワイアンな雰囲気漂う楽曲であっても、hydeのボーカルがしっくりハマっているところですね。

この路線の楽曲は以後出てきていませんが、hydeのボーカルの可能性を一つ広げたという意味で、『Perfect Blue』は評価されてもいいのではと思います。

歌詞の方はラルクのファンに対する一種の皮肉とも言える内容。

攻撃的ともとれるこの歌詞を、ハワイの香りでちょっと柔らかく味付けしてる感じでしょうかね。もちろん、”南国への逃避”というこの曲のオチともかかっていると思いますが。

Amazonで試聴できます。

『Perfect Blue』収録アルバムレビューリンク

※『L’Arc〜en〜Ciel』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/L’Arc〜en〜Ciel

-個別楽曲レビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【個別楽曲レビュー】GARNET CROW/逃れの町

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。 女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。 メンバーが楽曲制作に携わる場合、ボーカルが作詞 …

【個別楽曲レビュー】LUNA SEA/LAMENTABLE

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 90年代後半はソロで大成したRYUICHIこと『河村隆一』のインパクトが良くも悪くもバンド …

【個別楽曲レビュー】ポルカッドットスティングレイ/少女のつづき

2017年にメジャーデビューを果たしたバンド、『ポルカドットスティングレイ』!! ボーカルが紅一点の4人組ロックバンドで、有名どころで言えば、あの『JUDY AND MARY』と同じメンバー構成ですね …

【個別楽曲レビュー】ゲスの極み乙女。/サリーマリー

ギターボーカル担当の川谷絵音の不倫だったり、ドラム担当のほな・いこかが「さとうほなみ」名義で女優デビューしたりと、音楽面よりメンバーの素行が注目されてしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』 注目のされ方 …

【個別楽曲レビュー】L’Arc〜en〜Ciel/bravery

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。