アルバムレビュー

【アルバムレビュー】GARNET CROW/SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜

投稿日:2017年8月20日 更新日:

2013年、惜しまれながらも解散した『GARNET CROW』。

女性のボーカルとキーボード、男性のギターとキーボードという4人構成で活動していました。

丁寧に作りこまれたポップソングが『GARNET CROW』の魅力です。世間的には地味なイメージを持たれてそうですが、楽曲はとても味わい深くて、飽きずに長くお付き合いできますよ。

今回は、彼女たちの2ndアルバムとしてリリースされた『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』のレビューです。

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

frozen-bubble

『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』の全体概要

アーティストGARNET CROW
アルバム名SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜
発売日2002/4/24
収録曲数12
演奏時間51:55

アルバムのメインタイトルである”SPARKLE”って単語より、サブタイトルの“筋書き通りのスカイブルー”ってフレーズの方が記憶に残っているのは私だけではないはず…!

演奏時間はトータルで51:55です。東海道線で、東京・藤沢間くらいの時間です。

レビュー

『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』の収録曲別お気に入り度

各収録曲のお気に入り度はこんな感じです。

#曲名お気に入り度
1夢みたあとで★★★★★5
2call my name★★★★☆4
3Timeless Sleep★★★★☆4
4pray★★★★★5
5Naked Story★★★★☆4
6Last love song★★★★☆4
7スカイ・ブルー★★★★☆4
8wish★★★★★★5
9Please, forgive me★★★★★5
10Holy ground★★★★☆4
11Mysterious Eyes 〜dry flavor of “G” mix〜★★☆☆☆2
12Timeless Sleep 〜Flow-ing surround mix〜★★☆☆☆2

後半の2曲は既存曲のリミックスとなっています。まぁ、おまけみたいなものですかね。

後半2曲のリミックスを除いて、バランスよく良い曲が収録されています。特に#4の『pray』は『GARNET CROW』全曲を通してもかなり上位に位置するくらい好きです。

※『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』収録曲ごとの個別楽曲レビューもしています。こちらからどうぞ。

『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』全体の感想

本作『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』、『GARNET CROW』最大の売り上げを誇るシングル、『夢みたあとで』を収録したアルバムです。

この、『夢みたあとで』収録がアルバムの目玉なのはわかりますが、オリジナルアルバム1曲目に配置っていうのは“かなり攻めてるなぁ”という印象。『夢みたあとで』は確かに名曲なんですけどね。

これは切り札を初っ端から出してきた感じです。トランプの”大富豪”で言えば、先手一手目でジョーカー出してくるような。

さらに畳みかけるように、2曲目、3曲目とシングル曲が続きます。

本作『SPARKLE』で新規ファン獲得を狙っていたのかもしれませんね。聴いたことがある曲が続けば、ライトな聴き手は悪い気がしないですから。

とはいえ、『SPARKLE』のいわゆるアルバム曲も非常にすばらしいです!

上記の前半シングルラッシュの後にやってくる『pray』は特に脱帽の出来。

難点は後半に収録されているリミックス群ですね。。。

大袈裟な表現ですが、私はアルバム1枚に“完成された一つの流れ”みたいなものを求めて聴いてしまいます。10曲目の『Holy ground』でせっかくキレイに締まった流れが、最後のリミックス群で壊されてしまうのが…もったいない

製作側はサービスのつもりでリミックスを収録していると思うんですよ。購入者は1曲でも多いほうがお得感を得られるだろうなって。

でも、私みたいな偏屈なリスナーにとっては、既存曲のリミックスはアルバムじゃなくてシングルのカップリング辺りに入れといて欲しいなって思います。収録曲の多いアルバムより、一つの完結した世界としてパッケージされたアルバムになっているほうが価値があるように思います。

まぁ、これはちょっと特殊な意見でしょうね 笑。

とりあえず、メインの前半10曲は『GARNET CROW』の丁寧な曲であふれる名アルバムです。

『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』収録曲の個別楽曲レビューリンク

※『GARNET CROW』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/GARNET CROW

-アルバムレビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【アルバムレビュー】THE YELLOW MONKEY/PUNCH DRUNKARD

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! シングルのリリースはあったものの、2018年7月現在、未だに復活後のオリジナルアルバムが発表されていません(*)。過去の名盤た …

【アルバムレビュー】Janne Da Arc/D・N・A

2019年、突如解散を発表した『Janne Da Arc』。 キーボードを絡めたカラフルな音色、個々の卓越した演奏技術による派手なサウンド、そしてキャッチーなメロディーラインが魅力的な楽曲をいくつも生 …

【アルバムレビュー】hide/PSYENCE

伝説のミュージシャン…その言葉が最も似合う日本人は、やはり『hide』ではないでしょうか。 カリスマバンド『X JAPAN』のギタリストというポジション、トレードマークの赤髪、ズバ抜けたセンス、そして …

【アルバムレビュー】the brilliant green/the brilliant green

『the brilliant green』はもっと評価されるべき!! UKロック風のバンドサウンドとアンニュイなのにメルヘン感のある川瀬智子のボーカルの絶妙な組み合わせは唯一無二! 解散したわけではな …

【アルバムレビュー】ゴールデンボンバー/ゴールデン・アワー〜上半期ベスト2010〜

エアーバンドなる言葉を世に定着させた先駆者『ゴールデンボンバー』。通称”金爆(きんばく)”。 自分たちの好きなことをするため、あえてメジャーデビューを選ばずにインディーズで活動 …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。