アルバムレビュー

【アルバムレビュー】ポケットビスケッツ/THANKS

投稿日:2017年5月1日 更新日:

テレビのバラエティー番組から生まれた音楽ユニット『ポケットビスケッツ』。

メンバーはウッチャンナンチャンの内村光良、千秋、キャイーンのウド鈴木の3人構成。『ポケットビスケッツ』はかなり昔に活動休止してしまいましたが、メンバーの皆さんはそれぞれ大活躍されています。

 

バラエティー番組の企画とは思えないほど高クオリティーの楽曲をリリースし、本当に真面目に名曲も生まれています!!この先も聴き継がれていくこと間違いなしですね。

 

今回は、『ポケットビスケッツ』のベストアルバム『THANKS』のレビューです。

 

biscuit

全体概要

基本情報

アーティスト ポケットビスケッツ
アルバム名 THANKS
発売日 2000/3/24

2000年発売なので、20世紀の1枚ですね。2017年現在から振り返ると、今の高校生くらいが生まれた頃になりますか…。

 

収録曲

収録曲の一覧です。

# 曲名 演奏時間
1 Overture-Millennium- 2:43
2 Rapturous Blue 4:59
3 YELLOW YELLOW HAPPY 4:58
4 Red Angel 4:28
5 GREEN MAN 4:48
6 POWER 4:56
7 Interlude -青の住人- 2:19
8 青の住人 4:52
9 マーガレット 4:01
10 まごころ -THANKS Version- 2:51
11 My Diamond 4:40
12 Days 5:22
13 ポケビのうた 3:33

ベストアルバムということで、ミリオンヒットを記録した『YELLOW YELLOW HAPPY』や『Red Angel』が収録されています!

 

演奏時間はトータルで54:30です。新幹線(こだま)で、東京・三島間くらいの時間です。

このアルバムを聴いていれば、東京を出て神奈川を通り越し、静岡に入るくらいまで行けちゃうわけですね。

 

レビュー

テンションメーター

アルバムを通して聞いた時のテンションはこんな感じでした。5段階評価で各曲のテンションを可視化してみます。

# 曲名 テンションメーター
1 Overture-Millennium-           3
2 Rapturous Blue           5
3 YELLOW YELLOW HAPPY           5
4 Red Angel           5
5 GREEN MAN           3
6 POWER           5
7 Interlude -青の住人-           3 
8 青の住人           4 
9 マーガレット           5 
10 まごころ           3 
11 My Diamond           4 
12 Days           5 
13 ポケビのうた           3 

#1、7、10はインスト曲(歌の入ってない曲)です。

#2~3が1stシングル~3rdシングルに相当しますが、ここは名曲の塊です!

このあたり、曲名に”色”が入っています。ブルー、イエロー、レッド、グリーン…まさに初代ポケモン 笑!

妙なところで”ポケット”つながり。偶然だと思いますが。

 

そういえば、『THE YELLOW MONKEY』とか『the brilliant green』とか、私自身、色のつくバンドが好きなのかもしれません 笑。

アーティスト索引/THE YELLOW MONKEY

アーティスト索引/the brilliant green

 

総評

シングルとしてリリースされた曲をメインに収録したベスト盤です。

とにかく『ポケットビスケッツ』名義でリリースされたシングルの完成度が高い!!

 

エレクトロニックなサウンドも聴いててかっこいいですし、バラエティー番組発のユニットとは思えない真面目な歌詞も素敵です!取って付けたような言葉ではなく、『ポケットビスケッツ』としてのオリジナルな表現が込められています。

 

『ポケットビスケッツ』が活動していたころ、私はまだ小学生だったのですが、小学生なりに”いい曲だなぁ”って思ってました。

そして、今聴いてもやっぱりいい曲です!!

公式MVはyoutubeにアップされていませんが、Amazonで視聴できます。

 

2016年に20th Editionも出ています!

収録内容が『THANKS』とは若干違いますが、有名どころはしっかり押さえてあるラインナップです。

 

ということで、次は、『THANKS』に収録されている各個別楽曲をレビューしていきたいと思います!

『THANKS』に収録されている各個別楽曲のレビューはこちらからどうぞ!

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/Overture-Millennium-

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/Rapturous Blue

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/YELLOW YELLOW HAPPY

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/Red Angel

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/GREEN MAN

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/POWER

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/Interlude -青の住人-

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/青の住人

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/マーガレット

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/まごころ

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/My Diamond

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/Days

【個別楽曲レビュー】ポケットビスケッツ/ポケビのうた

-アルバムレビュー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【アルバムレビュー】PIERROT/CELLULOID

宗教的なカリスマ性と中毒性のある歌詞・サウンドで多大な信者を生み出したバンド『PIERROT』。 アンダーグラウンドで知的で過激。当時の10代リスナーはある種の選民思想を抱きながら『PIERROT』の …

【アルバムレビュー】LUNA SEA/PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 ヴィジュアル系というジャンルにおけるバンドアンサンブルの方針、特に、ツインギターの絡み方を …

【アルバムレビュー】LUNA SEA/EDEN

2000年に終幕をし、長らく伝説のバンドとなっていましたが、2010年に活動を再開した『LUNA SEA』。 90年代後半はソロで大成したRYUICHIこと『河村隆一』のインパクトが良くも悪くもバンド …

【アルバムレビュー】B’z/B’z The Best “Pleasure”

ボーカルの稲葉浩志とギターの松本孝弘による二人組ロックバンド『B’z』。 『B’z』に言及するからにはやはり避けて通れないのは数々の記録でしょう。その中でも日本におけるアーティ …

【アルバムレビュー】相対性理論/ハイファイ新書

2000年代後半、一部の世間をざわつかせた(?)不思議系おしゃれバンド『相対性理論』! 実験的な言葉選びとアレンジが非常に個性的です。   メンバーの中ではボーカルの「やくしまるえつこ」がソ …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。