アルバムレビュー

【アルバムレビュー】黒夢/黒夢コンプリート・シングルズ

投稿日:2019年12月15日 更新日:

ボーカルとベースの二人組という珍しい組み合わせのバンド、『黒夢』。

メジャーデビュー時はボーカル、ベース、ギターの3人構成だったのですが途中でギターの臣が脱退。その後はメンバー補充することなくボーカルの清春とベースの人時の二人で活動していくことになります。2010年の復活後もその体制は変わっていません。

今回は、『黒夢』のベストアルバム、『黒夢コンプリート・シングルズ』のレビューです。

※『黒夢』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/黒夢

『黒夢コンプリート・シングルズ』の全体概要

アーティスト黒夢
アルバム名黒夢コンプリート・シングルズ
発売日2003/9/29
収録曲数 (A-disc)12
収録曲数 (B-disc)13
演奏時間 (A-disc)55:50
演奏時間 (B-disc)49:49

『黒夢』が1999年に解散するまでにリリースしたシングル楽曲を収録した2枚組のベストアルバム。A-discにA面曲、B-discにB面曲が収録されています。

演奏時間はA-discが55:50、B-discが49:49、合わせて105:39です。

レビュー

『黒夢コンプリート・シングルズ』の収録曲別お気に入り度

各収録曲のお気に入り度はこんな感じです。

A-disc

#曲名お気に入り度
1for dear★★★★★5
2ICE MY LIFE★★★★★5
3優しい悲劇★★★★★5
4Miss MOONLIGHT★★★★☆4
5BEAMS★★★★☆4
6SEE YOU★★★☆☆3
7ピストル★★★☆☆3
8Like @ Angel★★★★★5
9NITE & DAY★★★★☆4
10Spray★★★★★5
11少年★★★★★5
12MARIA★★★★★5

B-disc

#曲名お気に入り度
1& Die★★★★☆4
2S・A・D★★★★☆4
3gossip★★★☆☆3
4DANCE 2 GARNET (toy version)★★★★☆4
5BABY GLAMOROUS★★★☆☆3
6COMICAL★★★☆☆3
7KISS★★★★☆4
8Walkin’ on the edge★★★★★5
9Suck me!★★★★☆4
10SICK -1997 BURST VERSION-★★★★☆4
11カマキリ -1997 BURST VERSION-★★★★★5
12Merry X’mas, I Love You★★★☆☆3
13Unlearned Man -1998 CRAZY FIRE VERSION-★★★★☆4

シングルA面(A-disc)で言えば初期のヴィジュアル系臭漂う楽曲と、後期のパンク路線が好きです。

B面(B-disc)はやはり『カマキリ -1997 BURST VERSION-』の存在が大きいですかね。オブラートに包まない攻撃性が素敵。

※『黒夢コンプリート・シングルズ』収録曲ごとの個別楽曲レビューもしています。こちらからどうぞ。

『黒夢コンプリート・シングルズ』全体の感想

“コンプリート”と銘打っている通り、2002年にリリースされた『黒夢シングルズ』にカップリング曲を加えて完全版となった本作『黒夢コンプリート・シングルズ』。

さすがオリコンTOP10常連の『黒夢』、シングルA面を集めたA-discは豪華なメンツが並んでいますね。

ミリオンセラーを記録するような大ヒットはありませんが、アラサー世代なら一度は聴いたことがある楽曲がいくつか見つかることでしょう。

1stシングル『for dear』から解散前ラストシングル『MARIA』までを通して聴くと、時代ごとに『黒夢』の曲調がガラッと変わっていく変遷を味わうことができておもしろいです。

変遷の様子をざっくり言うと”ヴィジュアル系”→”ポップ路線”→”パンク路線”といった感じでしょうかね。1st『for dear』~3rd『優しい悲劇』までがヴィジュアル系、4th『Miss MOONLIGHT』~7th『ピストル』までがポップ路線、8th『Like @ Angel』以降がパンク路線という印象です。

この辺に関する”カテゴリーの分け方”や”線引きのタイミング”は人によって様々な意見があるところでしょう。ただ、『黒夢』の初期と後期で全く音楽性が異なるという点については同意いただけるかと思います。

さて、カップリング曲集となっているB-discですが、こちらはかなりクセの強い楽曲で占められています。

A面では到底できなさそうな実験的な楽曲だったり、過去の作品を再構成した楽曲などが収録されているという印象です。ジャンルの幅広さという意味ではA面集のA-disc以上でしょう。

本作『黒夢コンプリート・シングルズ』、『黒夢』というバンドの歴史の変遷(A-disc)と底知れなさ(B-disc)を楽しめる作品だと思います。

『黒夢』初心者の方は本作『黒夢コンプリート・シングルズ』から入ってみるのもアリではないでしょうか。

『黒夢コンプリート・シングルズ』収録曲の個別楽曲レビューリンク

※『黒夢』に関するその他のアルバム/個別楽曲レビューはこちらからどうぞ: アーティスト索引/黒夢

-アルバムレビュー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【アルバムレビュー】ゲスの極み乙女。/魅力がすごいよ

ギターボーカル担当の川谷絵音の不倫だったり、ドラム担当のほな・いこかが「さとうほなみ」名義で女優デビューしたりと、音楽面よりメンバーの素行が注目されてしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』 注目のされ方 …

【アルバムレビュー】L’Arc〜en〜Ciel/ray

日本を代表する説明不要のロックバンド、『L’Arc〜en〜Ciel』! かっこいい楽曲に加え、時々垣間見られるちょっとした遊び心が長い人気の秘訣ではないでしょうか。もちろん、ボーカルhyd …

【アルバムレビュー】THE YELLOW MONKEY/Bunched Birth

2016年、申年に復活を遂げた『THE YELLOW MONKEY』!! バンド名からして皮肉たっぷりですが、楽曲もバンド名に負けず劣らずの皮肉な内容が多いです。ただ、しっかり芯を捉えた言葉は胸にとっ …

【アルバムレビュー】ゲスの極み乙女。/みんなノーマル

2014年メジャーデビューの後、2015年に紅白歌合戦へ出演と、国民的なバンドへ成長していた矢先、例の不倫事件で世間のイメージが急降下してしまったバンド、『ゲスの極み乙女。』。 以降、あまり良くないイ …

【アルバムレビュー】X JAPAN/DAHLIA

日本の音楽史を語る上で絶対に外すのことのできないバンド、『X JAPAN』。 YOSHIKI、Toshl、HIDEといったメンバーひとりひとりが持つ物語、バンドが歩んだ歴史、そして多くのロックキッズを …


執筆者:キャスター
中高生の頃、中古のCD屋巡りばっかりやってました。そんなアラサー会社員キャスターによる音楽レビューブログ。 昔趣味で曲作りをやっていたので、音楽制作者に敬意を払って1曲1曲丁寧に記事を書いていきます。